かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
グルメ班日誌~福岡編~ :: 2012/12/09(Sun)

ゆず君に会いに、そして美味しいものを食べに(笑)福岡まで行って参りました。

ゆずライブについては、きっと何処かの誰かが
ちゃんとしたレポを書いてくれるだろうという事で今回はスルー。
ひとつだけ書いておくなら、岩沢君のほっぺが意外とスッキリしてましたw
ちゃんと嫁に栄養管理してもらっているのか!?
もしかしたら、これからライブの打ち上げをする度に
アンパンマン化していくのかもしれませんが(笑)
北川さんは、いつも安定の可愛さ&カッコ良さ。
声は2人とも調子よく、THEエンターテイメント!な、
ゆずライブを満喫して参りました。
もしかしたらMCの内容ぐらいは書くかも、書かないかもw
最近、セットリストはネットで調べたらすぐわかるしねー。

とりあえず今日の日記は私のグルメ班活動中心の旅日誌です。

今回は久々の飛行機利用。
飛行機大好きなんですけど(乗る度に小学生のようにワクワクしますw)
我が家から関空までのアクセスがかなり不便で、
2時間以上かかる上に交通費も片道1600円ぐらい。

でも、それを差し引いてもPeachさんは安かった…!
丁度、タイムセールみたいなのをやってる時に予約したんだけど
大阪~博多間が手数料込みの4100円て、どんだけ~!

お天気がイマイチだったもので、万が一、遅れたりしたら大変、
とはりきって家を早めに出たら
空港で1時間以上ボ~ッとする羽目になりましたが、それでも遅れるよりは良し。
私、ゆずのライブ遠征に関しては、数々の天変地異伝説を作っておりまして、
今回も何故か博多に雪マーク。
まだ12月上旬なのに、どんだけ~!

関空も海辺のせいか、めちゃくちゃ強風が吹き荒れてて超寒々しかったよ…!

P1000601.jpg


初めてのPeachさん、確かに座席のスペースは狭かったけど、
自分ぐらいの小柄な女子で1時間程度のフライトなら、なんの問題もなし。
体格の良い男性が長時間乗るとなったら、ちょっとキツイかもしれません。

P1000600.jpg

Peachの搭乗券。
最後のOOKINIは関空仕様ですよね。
他所の空港がどうなってるのか気になるところです。

天候のせいか、到着が遅れた便があったようで、関空で離着陸渋滞が発生。
そのせいで博多には約30分遅れで到着。
空港まで迎えに来てくれたマイミクのまみすけちゃんをお待たせしました。
ゴメンね~;

まみすけちゃんはゆずっこ兼ドリーファンのお友達で元々は東京の人なんだけど、
今はダンナ様の転勤の為、博多の地元っこ。
運転手のセバスチャン(ダンナ様w)と共に大変お世話になりました。

博多に着くなり、挨拶もそこそこに
「お腹すいた…!」と早々にラーメン屋さんへ。

まみすけ氏オススメの「長浜ナンバー1」というお店で
高菜ラーメンを頂きましたが、飢えていた為、
即行、食べ終わってしまい写真はなしw
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40004348/

そのままセバスチャンにライブ会場のマリンメッセまで送って頂きました。
博多、雪こそ降っていなかったのですが、やはり、かなりの強風。
海も荒れ放題で、湾に水鳥が浮かんでるんだけど、
酔いそうな勢いで揺られまくってましたw

ライブでゆずを美味しく頂いた後(笑)再び、グルメ班活動開始。

こちらも、まみすけちゃんが予約しておいてくれた、
「晴れたり曇ったり」という海鮮系の居酒屋さんへ。
http://r.gnavi.co.jp/f034603/

DSCN0175.jpg

青魚3点盛り。
ごまさば、うまし!

DSCN0176.jpg

博多と言えば、もつなべ。
締めのラーメンまで美味しく頂きました。

お酒が入った勢いもあり、ゆず話にドリ話に、
自分に自信のないお気楽なネガティブ女(笑)の
グダグダした話をお聞かせしてしまい、大変、失礼致しました…

再び、セバスチャン召還でお宿まで送って頂くという贅の極みな1日でした。

ちなみにこの日は、マリンメッセのゆずの他、
ヤフードームで嵐のコンサートがあり、
博多のホテルはどこもかしこも予約で満杯。
いつものようにボーッとしていて宿の予約に出遅れた私は
初めてのゲストハウスでドミトリーの8人部屋を利用しました。
まだ新しい施設で、シャワーや洗面所もキレイだったし、
ベッドもひとつひとつにカーテンが付いててプライベート空間になってたし、
ラウンジにフリードリンクもあったし、なかなか快適に過ごせましたよ。
なんといっても一泊2500円というリーズナブルさで、
また機会があれば利用してもいいかもw

2日目。
予報どおりの吹雪!?
スーパー晴れ女らしい、まみすけちゃんパワーで中和されたのか、
降ったり止んだり…の微妙な状態でしたが、午後からは晴れ間も出て、
帰りの新幹線も無事に動いてくれました。
ありがたし…!

この日もまみすけちゃん&ダンナさまのご案内で
糸島の牡蠣小屋「中宮丸」に連れて行ってもらいました。
http://www.nakamiyamaru.com/

P1000602.jpg

P1000603.jpg

しょぼいガラケーで写真を撮ったら、炭火の色がチープなピンク色になったw

2012120921510000.jpg

焼き牡蠣、ぷりっぷり!

DSCN0177.jpg

ホタテちゃんも美味しく焼けております。

写真はないけど、牡蠣チャーハンが何気にすっごく美味しかった。
あと、イカがめちゃくちゃデカかったw

食材持込OKでセルフで焼く形式のお店だったのですが、
こちらでもセバスチャンが大活躍(笑)
ハサミとトングでバカでかいイカを解体し、
牡蠣を爆発させることなく、名人技で焼いて頂きました。
まみすけちゃん、素晴らしいダンナ様だね!
私は完全にお客様待遇で、ひたすら食べる人でしたw
お腹いっぱい食べて、1人あたり1000円ちょっと、これは安い!!

そして、最後は博多駅まで送り届けてもらい、
何処までも至れり尽くせり、お世話になりっ放しの2日間でした。
また、これに懲りずに遊んでやってね~。
また、ゆずもドリーも(笑)一緒に観ようね~♪
スポンサーサイト
  1. グルメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
胃痛でも :: 2011/08/13(Sat)

やっぱりグルメは やめられない
じゅんこ

と一句詠んでみたところで、福井での行動記録など。
相方ななさんに「じゅんこさん、胃は大丈夫~!?」と心配されつつ、
「ナマモノと油ものさえ避けたら大丈夫!」
と食べログで調べた鯖江の駅から徒歩圏内の釜飯屋さんへ。
http://r.tabelog.com/fukui/A1802/A180201/18000865/

北陸福井の旬の食材を使った釜めしの専門店なんですが
何をチョイスするか散々悩んだあげく「若狭牛とごぼうの釜めし!」と力強く叫んだ私に
「え~!?胃の調子が悪い時に肉なんて大丈夫なん!?」と、ななさんに益々心配されるw

「いやいや、普段の私やったら、ここに刺身と竜田揚げが付いてるAセットを選ぶところやけど
 今日は調子が悪いから節制してるねん。
 ライブ前はやっぱり肉食べとかな!」と力説し、
その後、特に胃の調子が悪くなる事もなく、美味しく肉入りの釜めしを頂いたのでしたw

P1000256.jpg

「次は何か甘いものが食べたいね~!」とカフェを求めて歩き始める私達。
暑かった、ただひたすら暑かった…

道中、見かけた、こんなお店。

P1000259.jpg

P1000258.jpg

ワッフルとコーヒーが売りのお店らしいです。
ていうか、このコピーなに?(笑)
めちゃくちゃ気になったけど、あまりにも雰囲気が怪しすぎて入れなかったw
なんだかよくわかんないけど隣に同じ「マロン3世」グループ(?)のカラオケ教室も併設されてたですよ。

お洒落な外観の店を見つける度に「あれカフェちゃう!?」と期待するものの、
エステだったり美容院だったり、だまされ続ける私達。

「暑い~、干からびる~;」「福井県人はお茶する文化がないの!?」
「怪しくても、やっぱりマロン3世に入っておけば良かったのかなぁ…」
とよろよろしながら甘味を求めて歩き続け、
最終的には開演40分前に、やっと見つけた会場近くのケーキ屋さんへ。
時間がなくてバタバタやったけど、アイスティーと桃のゼリー、大変おいしゅうございました。
でも、あまりに乾いていて、一気に食べちゃったので写真を撮る余裕はなかったのでした…

夕飯は本当は福井名産の焼き鯖寿司を狙ってたけど、駅のキオスクは、ゆずっこ集団で一杯。
我々が辿りついた時には弁当類は全て売り切れという悲しい結末;
特急の中で寂しく野菜サンドを食べました。
(このサンドイッチも残り僅かでした)
胃の調子を思い、コロッケサンドではなく野菜サンドを選んだ私を褒めて下さい(笑)

  1. グルメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
五感 :: 2009/05/04(Mon)

DSCF2457.jpg

連休中唯一の予定。
元バイト仲間のatomiちゃんとグルメ三昧。
これは大阪は北浜「五感」のケーキ。
シャーベットとちっちゃいケーキ(左端)はサービスなんですのよ。素敵。
1時間ぐらい待ったけど、待った甲斐はありました。
お値段もそれほど高くはない感じです。
レトロな建物が非常にゴージャスな雰囲気でした。
北浜っちゅーのが、ちと不便な感じですが、また行きたい。

  1. グルメ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。