かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ただいま :: 2010/11/21(Sun)



山頂!
スポンサーサイト
  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
本日は :: 2010/11/21(Sun)



いつもとは別山にやって参りました。
日曜日だというのに職場から駆り出されてボランティア活動ですよー。
クリーングリーン大作戦っていう山の清掃事業の一環なんだけど、
ゴミはほとんど見つからず、ただのハイキング状態だったw
マナーが良くて結構な事なんですけれども。
空気がうまし!
  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
行きつけの :: 2010/11/19(Fri)



山も良い感じに紅葉して参りました。
また京都も行きたいなぁ。
  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
徒然日誌(馬場さんライブ少々ネタバレあり) :: 2010/11/14(Sun)

馬場さんライブ@京都会館、行ってきました。

ななたん&ひろりんとは、ちょっと早めに待ち合わせをして、お茶して、まったり。
ていうか、ガッツリ甘いモン食べまくりw

パパジョンズの抹茶チーズケーキ&チーズプリン、めっちゃ美味しかったけど、
めっちゃ濃厚でカロリー高そうだったYO!


馬場さんライブは、ライブ前はそんなにめちゃくちゃテンションが上がる感じではないんだけど、
ライブ後には必ずまた次も行きたくなるマジック。
クリスマスの城ホール、今回はチケット取ってないんだけど、やっぱり行きたくなってしまった。
どうしたもんかいの~…

馬場さんは相変わらずの爽やか天然好中年でした(笑)
羽田に車を停めて飛行機で関西にやって来たのに
帰りは新幹線だと聞いて、やるせない気持ちになったらしい。
…アンタ、絶対、話を聞いてなかったねw

加湿の為、ホテルの床に普段ならコップ5杯の水を撒くところを
いつも、それでもカラッカラに乾いてしまうので
今回は10杯撒いてからオヤスミする事にした馬場さん。
次の朝も床はビチャビチャのままだったそうです。
馬場さんは、そのエピソードを最近は異常気象で…って流れで語ってたけど、
いや、いや!それは水の撒き過ぎでしょ!?

と、このように突っ込み処満載のMCも健在でした(笑)
勿論、MCだけではなく音楽も良かったですよ♪
久々にライブで聴いた「一瞬のトワイライト」と「待ち合わせ」が沁みました。

ゆずのライブ後は、いつも祭の後的な一抹の寂しさが胸をよぎるんだけど
馬場さんライブは、また明日も頑張ろう!みたいな癒しと元気を貰える気がします。
このまま、家に帰って幸せ気分のまま寝てしまいたいけど(ただいま、電車で帰宅中)
帰ったら実習生ちゃんの記録にコメント書かなきゃ;
(仕事を後回しにしてライブに来てしまった人)

でも、夜は夜でグルメ班長と一緒に京都初出店の「世界の山ちゃん」で手羽先も食べれたし、
やっぱり幸せな一日やったわ☆
山ちゃん、木屋町で本当に偶然見つけて入ったんだけど11月にオープンしたばかりであったよ。
あまりにも興奮し過ぎて、手羽先、一気食い。
写メを撮るのも忘れてましたw

駅までバイクで来ちゃったので、手羽先の友、麦芽飲料を頂けなかったのが唯一の心残りですが。
次は仁誕の時にでも、ゆっくりガッツリ食べようね!と、ななたんと誓いました(笑)

  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
念願の :: 2010/11/13(Sat)



ゆず辛チキンを食す。
オリジナルチキンよりも、衣がパリッとした食感。
あまり辛さは感じなかったけど、ほのかに香るゆずの風味は良いですね。
ケンタッキーは鶏の部位によって当たり外れがあるけど、今回のは小吉ぐらいでしょうか。
例え、どんなに身体に悪いとわかっていても、脂身があってジューシーな肉を愛する私w

何はともあれ、ごちそうさまでした~♪
  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
わせだお笑いらいぶ【第一部】 :: 2010/11/07(Sun)

ドリ友Mさんが当ててくれた、早稲田の学祭お笑いライブレポのようなもの。
私の感想混じりの覚書なので非常に読みにくいかと思いますが、
オードリーを好きな方に少しでもライブの雰囲気をお伝えできれば幸いです。

出演者:オードリー・ハマカーン・ねじ・矢じるし

会場は早稲田大学のキャンパス15号館301教室。
当日券の立見も含めて650人ぐらいの人が入っていたそうな。
本当に普通の大きめの教室でステージの段差も何もなし。
講義の時の教授の立ち位置で普通に漫才してました。

■矢じるし
普段は講義で使われているのであろう小さなスクリーンに映し出された宣材写真と
今現在の2人の姿(特に梅津)があまりにも違い過ぎた。
ケイダッシュ、ちゃんと撮り直してやれよw
「矢じるしを知ってる人?」でほとんどの人が手を挙げて驚いてたけど、
このライブに来てる人の大半がオードリーファン=同じ事務所の後輩の名前も知っているという流れなのでは。
カスTのDVDイベントの時に前説もやってたしねー。
ネタを見たのは今回が初めてだったけど。
保育士と園児(ヒップホッパー)の童謡ネタ。
「もりのくまさん」に英訳で合いの手を入れる園児にツボる。

■ねじ
秋田出身の2人組みという事で、優しい秋田弁講座。
「アルプスの少女ハイジ」の、あのクララが立った名シーンを秋田弁で演じたらどうなるか。
U字工事の栃木弁漫才と違い、何を言ってるのか大半がよくわからない(笑)
最後はギター弾き語りで「キセキ」の秋田弁バージョン。
お上手だったw
この選曲はオードリーファンを多少は意識してたのかな。

■ハマカーン
登場時の盛り上がりっぷりに
神「色んな学祭に行きましたけど、これは今年1番ですね!」
浜「でも、みんなオードリー目当てでしょ?」
会場爆笑。ごめん、否定できませぬ(笑)
神「じゃあ、みんな誰を見に来たのか、せーので言ってみようか」

私は素直に「オードリー」と言いましたが、中には「ハマカーン!」の方も。
勿論、本当にハマカーン目当ての人もいらっしゃるんでしょうけど。

神「みんな結構、気を遣って貰っちゃって。優しいですね」
濱「優しいですね。でも、その優しさが人を傷つける!!」

浜ちゃん、今回も何かにつけてキレまくっておりました(笑)
神ちゃんの有名人のお姉さん、誰だかわかります?のネタフリで会場から「美川憲一」の声が。
神「大体、合ってる(笑)」
浜「その隣にいる人だよ」
神「あれ、コンビじゃねぇよ!」

漫才はナゴヤドームでも見た「ラーメン」ネタ。
何回観ても笑ってしまう。やっぱり上手い。


■オードリー
・ツカミは若林の一人語りから。
「久しぶりに学園祭のステージに立たせて頂きますけども、漫才をやるのも久しぶりで3ヶ月ぶりぐらいですかね」
えー、そんなにやってなかったのか!
テレビのお仕事が忙しいのはわかるけど、この状態では漫才師とは呼べないよなぁと思ってしまった。
せめて事務所ライブのステージにでも立てれば良いのにねぇ。

「うちの相方が早稲田の学生さんには良くして貰っておりまして。
 春日さんの自宅のポストの中身を写メに撮られてmixiに載せられるという事がありまして。
 その節は本当にどうもありがとうございました!」
って、それ早稲田の学生やったんかーい!

・春日の家ネタ。インターネットで調べると住所が赤い星で出てくる。
 近所の小学生の待ち合わせ場所になっている。
 骨折の時には玄関の前に大量の花が寄せられ、それを見て「春日、死んだのか」と思った。

・若林の横で微動だにせず立っていた春日、いきなり
春「皆さん、ホンモノのこけしですよ」(これ学生HEROES!のネタやったっけ)
若「ホンモノのバカなんですけどね」
春「ヘッ!!」

若「皆さん、だけで拍手が来たのに、ちょっと驚いたんですけど。
  み・な・さ・んって、4文字だけですからね。
  皆さん!(春日口調で声を張る)
  これ、僕が言っても拍手来ないですもんね。
  やっぱり持ってるポテンシャルが違うんでしょうね」

ここで春日、若林にこそっと耳打ち。
春「ありがとうね」
ポテンシャルが違うと言われたのが嬉しかったらしいw
若「耳元で言ってもピンマイク付いてるんですけどね(笑)
  ホンモノのバカなんですけども」
春「ヘッ!!」
若「やっぱり2回目は笑いが弱くなりますね(笑)」

若「最近、不安になる事がありまして、自分は将来10年後にどうなってるのかなって」
春「100円ショップのオーナーだよ!」
若「切ないなぁ。俺、100円ショップのオーナーやってるのかよ」
春「雇われだけどな」
若「ダイソーとかなんですかね」
春「個人経営だよ!」
若「どっちでも良いよ!
  で、10年後はもう42歳なんでね。サスガにもう結婚はしてるかなぁとか」
春「春日はもう結婚しているぞ」
若「ウソ言っちゃいけないよ。誰とだよ」
春「お笑いとだよ!」
若「別居中だろ!」
この一連のお約束的な流れ、大好きw

若「ヨリ戻せよ、お笑いと。今、何か笑い取ってさ。何か言ってみろよ、オマエ!」
春「…キ○タマ」
ここからが本日のキ○タマ祭りの始まりでした(笑)

若「謝りなさいよ、学生さんの前でシモネタなんて言って」
春「ごめんね」
と手でお茶を差し出す仕草かと思ったら
若「何出してんだよ」
春「キ○タマ」
それもキ○タマかーい!

若「で、20年後ぐらいには、もしかしたら引退とかしてるかもしれないですしね」
の流れから引退セレモニーネタへ。

・春日はもう引退セレモニーを何処でやるか決めているという話から
若「白木屋の一室とか?」
春「東京ドームだよ!」
若「入んねぇだろ!」

・バックスクリーンに流れる、春日の名場面。
「トゥース!」「トゥース!」「オードリーきゃーすが」「トゥース!」の最後に「キン○マ」
どこまでもキン○マ押し。

・ネタ中にアドリブでぶっ込まれる春日の微妙なモノマネ。
武田鉄矢は初めてみたけど、本当にまるで似てなかったです(笑)

・「こんな引退セレモニーは嫌だ!」のたけしのモノマネには会場中の誰よりも若林がバカウケ。
のけぞって大爆笑。
若「で、どんな引退セレモニーが嫌なんですか?」
春「それは、今すぐには思いつかないんですけども」
やっぱりね~(笑)

・若林には「オマエはホント、手垢の付いたモノマネばっかりするな」
と言われてたボビー・オロゴンが何気に1番似てる。

・セレモニーの司会進行のアナウンスは小学生。途中、発音が若干なまり
若「北の方の小学生なんですかね」

・オバマのドラえもん電報の後に上原美優からも電報(一万円生活つながり?)
若「オバマの後に上原さんって。それ、何か嫌な感じに終わるだろ。これ、後ですげぇ怒るからな!
  上原さんにも失礼だし謝れよ!」
ここで「ごめんね」の手を差し出そうとする春日をはたいて
若「どうせキ○タマ出すんだろ!」
春「左を出そうと思ってたのに」
若「今までずっと右を出してたんですね。まぁ精巣はどちらかを使うって言いますしね…」
話を続けようとする若林を遮り
春「さぁ!次行きましょう!」
若「今のは正しい判断です(笑)」

・この後、春日が漫才中に「先程の上原さんの件は本当にスミマセンでした」
と素で謝ってたのにウケた。

・春日からファンへのプレゼント。
春「カスカスダンスです。次のカスダンがラストカスダンになります」
若「花より男子みたいに言ってんじゃねぇよ」
春「ラスト、ハナダンになります」
若「俺の台詞が入っちゃってんじゃねぇかよ!」

カスカスダンス、なんか手付きが丸まってるというか、いつもよりしなっとした感じ。
若「なんか動きが違うんですけども。まぁ20年後ですからね」
途中からは若林も一緒に踊りだしてWカスカスダンス@20年後バージョン。
先に春日が踊るのを止めて「気持ち悪い…」と引いた視線で若林を見るお約束(笑)

春「最後にこの春日のトレードマークである、クーピンのスーべを脱いで」
若「ちょっと待ってください。クーピンはピンク。でスーべのトは何処へ行っちゃったんですか?ベストのトは?」
春「クーピンのスーベを脱ぎまして引退…ト!させて頂きます」
若「今言うんかい!」

最後にスーベを脱ぐ時にもキ○タマが引っかかってましたw
若「早く脱げよ!大分、持ち時間オーバーしてるんだから!」
そのせいか、締めの「売るのかよ!いい加減にしろ。どうもありがとうございました」
がめっちゃくちゃ早口でした。

 
■立ちトーク
出演者全員が前に出て、立ちトーク。
同じケイダッシュの仲間達という事で某人見知り芸人も楽しそうに馴染んでました(笑)
 
浜「オードリー、よっぽどテンション上がってたんでしょうね。
  前の学生さんが、常にこの「まいて!」のカンペを出してました(笑)」
「まいて!」のスケッチブックを客席に見せる濱ちゃん。

若「カスカスダンスの時、すごい出てました(笑)」
浜「カス、カスカス、カス!(カスカスダンスのリズムで)まいて!(笑)」
若「余計にノッちゃって逆効果でしたね(笑)」

・早稲田の学生から寄せられた質問に答えるコーナー。
☆学生時代に戻れるなら、どんなサークルに入りたいか
春「高校生の頃から、大学に入ったら、水上スキーのサークルに入りたいなぁと思ってたんですよね。
  でも、進学したら、そのサークルがなかったんですよ。
  そうですね。できたらぜひ、テニスサークルに入りたいです」
なんでいきなり出てきたんだテニスw

若「格好は確かにそんな感じですよね(笑)」
春日「いいでしょ?」とラケットを振るう真似。
若「昭和のテニスサークルって感じですけどね(笑)」

☆相方の好きなところはどこですか?
春「それは昼間言える範囲でのことですよね?」
浜「夜の関係もあるって事ですか?」
春「それは昼間言えないですけどねぇ(笑)」
こ、これはフジョシ向けサービスなのですか?(笑)
若林も特に否定もせずニヤニヤ。
浜「キン○マも昼間、言えないですよ(笑)」

若「僕はアレですね。春日さんの非常に真面目なところです」
春「真面目じゃあないよ!」と春日が若林に手を振り上げてみせるも
若「全然ビクッともしなかったです(笑)」
基本的に春日は若林に甘いからな~。
春「怪我するといけないからね」
浜「優しい!真面目!(笑)」
その後、肩をこつんと叩いてたけど、やっぱり、めちゃくちゃ優しいタッチでした(笑)

・ハマカーンの場合
神「頑丈なところ」
浜「出が良い所ですかね。
  オードリーとか、あっち(矢じるし&ねじ)の下人どもと一緒にいると、
  人間として、どんどん屑になっていく。
  でも出の良い貴族みたいなのが横にいると、ちょっとは浄化される気がするんですよ」

若「浜ちゃん、ひとりで歩いてるとブルーカラーに見えますからね(笑)」
浜「昔、久我山って街で近所に住んでたんですけど、街ですれ違うときに
  俺が「お~、若!」って声をかけると、若がやべぇヤツが来た…みたいに避けるんですよ」
若「だってヤバイもん!
  ボロボロの服着て、キウイを素手で持って歩いてるんですから」
みんな口々に「それはヤバイ!」
濱「それで若にキウイをあげる時に俺が言ったのが、
  「美味いキ○タマがあるぞ」って(笑)」

ここで隣同士に立ってた浜ちゃんと春日を指差して
若「ワンペアじゃん(笑)」
浜「1番弱い数字のワンペアでしょ(笑)」
春日と浜ちゃんは、キ○タマで結ばれたソウルメイトなのですねw

・ねじの場合(これを書く為に公式に飛んで名前を調べました)
瀬下「しゃべりも達者だし、ネタも書いてくれるし、僕にとっては完璧な相方です!」
佐々木「べた褒めされても何も返せないんですけど(笑)
     でも、確かにすごく好かれてるのは感じるんです。
     新しい靴を買った時に、ひとりだけ気付いてくれたのが瀬下だったんで(笑)」
若「それはよく見てるねぇ(笑)」
瀬「すげぇよく似合うんですよっ!」
司会の女子学生に「ねじのおふたりはラブラブなんですね」と言われてた(笑)

・矢じるしの場合
梅津が「俺達の場合~」と話しかけたと同時に「まいて!」カンペを出す濱ちゃん。
梅「おい、お~い!!」
若「じゃあ、最後の文字だけ教えて(笑)まかなきゃいけないから」
梅津、少々考えてから「…い、です」
若「可愛いかなぁ、楽しいかなぁ(笑)」

・カンペに「EDいって!」
浜「EDって…エンディングね!」
若「EDってねぇ(笑)」
浜「EDじゃないですよ!失礼な!」
若「全員、ちゃんと機能してますから(笑)
  春日さんなんて、今もちゃんと機能してますから(笑)」
浜「こんなキ○タマ関係のライブで良いんですかね?」
春「早稲田キ○タマライブ(笑)」
浜「キ○タマ祭(笑)何をキ○タマ祭り上げてんですか!(笑)」
春日がキ○タマを祀り上げるジェスチャー。
浜「上に学長が乗ってるんですよ(笑)」
春日&浜谷でキ○タマ御輿(?)をワッショイ、ワッショイ。
若「おい!2人ともやめろ!(笑)絶対、後で怒られるからな」

・最後にサイン色紙が当たる抽選会。
各コンビが、それぞれ1枚ずつクジを引いていきます。
春日はクジを引く時に、抽選箱を持ってる女子学生の頭を鷲掴むボケ。
若「そのベテランボケは止めてください。今のは20年以上やってる芸人さんじゃないと」
春「まだ11年じゃダメかね」

チケット完売だったハズなのに、春日が引いた席は空席という間の悪さw
若「もう、その席に永遠に色紙を貼っといたら良いんだよ(笑)」
仕方がないので、もう1度仕切り直し。
2度目も懲りずにベテランボケをかます春日。
若「やっぱり2度目は弱いですね(笑)」

・とまぁ、このような流れだったと思います。
時間はライブ全体で約1時間。
ネタの持ち時間はそれぞれ10分程だと思いますが、
多分、オードリーは15分ぐらいやってたんじゃないかと。

・春日は髪が短めだったのと、ちょっと痩せてシュッとしたのもあるのか、前に見た時よりも小顔に見えました。
いつもより若干、気持ち悪さが足りなかった(笑)
部屋が暑かったせいもあってか、漫才しながら、かなり汗をかいてました。

・若林のスーツ姿は良いねー。
あの人も変にガタイが良いせいか、いいともで着せて貰ってるみたいな
シャツに羽織りモノっぽい格好は、私的にはあんまりしっくりこないんだよね。
かちっとしたスーツかジャケット。
カジュアルなら普段着っぽいTシャツとかパーカーのが似合ってるような気がする。

・生漫才はアドリブ込みで、すごく面白かったです。
けど、やっぱりそろそろ新ネタが見たいところ。
あのスケジュールじゃ漫才の新ネタ作りは厳しいのかな。
年末年始のネタ番組は何をやるのかなぁ。


  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
成績発表 :: 2010/11/04(Thu)

オールA成らず@血液検査の結果。
総コレステロール値やばし。
これを改善する為には、やはり脂っこいもん&甘いもんを控えるしかないのか。

…心の健康と身体の健康、どちらを重視するべきですか!?

  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。