かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
治療再び :: 2012/08/11(Sat)

悲劇は再度、訪れた!

今朝、立て付けの悪い我が家のベランダの戸を力任せに開けようとしたら、
金具で思いっきり右手人差し指の皮膚を削り取るという悲しい事件勃発;;

仕事に出かける直前だったものの、大急ぎで傷口を水で流して、
キズパワーパッド装着。
パッド様の事は尊敬してるけど、こんなにすぐに再会したくはなかったわ!

という訳で私の指は再びこんな状態ですw

P1000501.jpg


家にあったキズパワーパッドは、
以前、姉チサトが買い置きしたものだったらしいのですが、
こちらも残りあと1枚。
少々、お値段が張るとは言え、新しいものを購入しなくてはなりません。

でも、そこはケチケチじゅんこさん。
どうせなら少しでもお安く買い求めたい。

実は先日、火傷の治療の為に「湿潤療法」を検索した際、
お得な裏情報(という程でもない)を掴んでいたのですよ。

そんな私が仕事帰りに寄ったのはスギ薬局。
スギ薬局さんでは自社ブランドのキズパワーパッド(のようなもの)があって、
そちらは少々、お安い値段設定になっているのです。

薬局によって多少、値段の上下はあると思いますがスギ薬局の場合。
ジョンソンエンドジョンソンの「キズパワーパッド」だと
普通の小さい絆創膏サイズのものが10枚入り798円で売っているのですが、
自社ブランドの「クイックパッド」だと12枚入りが648円。
ちなみに今日(10日)はスギともの日(笑)で
10%オフクーポンが使えたので583円也でお買い上げです。

これからしばらく、お世話になりますぜ、クイックパッド様。

P1000502.jpg


そして、先日の火傷跡はこちら。

P1000500.jpg


若干、周りの先輩達から浮いてる感はありますが、
傷跡の新しい皮膚も大分、現場に馴染んできたようです。

まだ記憶に新しい火傷の前は山で転んで膝をすりむき、
その前は長靴で山歩きして、両足かかとに靴擦れを作り、
また、その前は犬の散歩中に木の枝で足の甲に引っかき傷を作り…

アラフォーにして、生傷の絶えない生活を送っています。
ワイルドだろぉ~!?

スポンサーサイト
  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
治療中 その3 :: 2012/08/09(Thu)

キズパワーパッドを貼って1日目。

P1000490.jpg

2日目。

P1000493.jpg


3日目。

P1000496.jpg


と着実にパッドの白いゲル部分は減っております。
よしよし。私の身体の皮膚再生工場は滞りなく稼動している模様。

そして今日の風呂上り、キズパワーパッドを剥がして傷口チェックをしてみると、
見た目はまだアレですが、薄い皮膚が傷口を完全に覆っていました。
軽く触れてみる分には痛みも全くなし。
水ぶくれを潰して3日で、ここまで回復するとは、
なかなか優秀ではないでしょうか。
私の治癒力…というかキズパワーパッド様。

このパッドの優秀な所は自然治癒力の促進とか色々あるんでしょうけど、
1番は、なんといっても日常生活に全く支障をきたさなかった所。

痛みを感じたのは、初日に傷口を水道水で洗った時ぐらいで、
それも生傷を消毒する時の痛みを思えば、普通に我慢できる範囲だったし、
子どもに踏まれても(笑)水に塗らしても全然、平気だったし。
水仕事の多い主婦の方にもオススメかな。

とりあえず、パッドを貼るのは今日で一旦、止めようかと思いますが、
傷口の見た目が他の皮膚と同化するまで、
もうしばらく経過観察は続けてみようと思いやす。

  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
治療中 その2 :: 2012/08/06(Mon)

キズパワーパッドを貼った本日の指。

P1000490.jpg


パッドの白い部分は、ポリマーが傷口に出てくる体液を吸収して膨らんだ、
ゼリーのようなゲル状のクッション。
皮膚が再生されて傷口からの体液の量が減ってくると、
貼り替える度に、膨らみも小さくなっていくそうです。

今日ははちきれんばかりにパンパンに膨らんでたけど、
明日はもうちょいマシになるのかしら。

先ほど、貼り替えの時に傷口チェックしてみましたが、
今はまだウエッティで皮膚もできていない状態です。

キズパワーパッド様の防水力は大したもんで、
プールでも剥がれず大丈夫でしたが、
その分、粘着力も大変強くて、剥がす時には一苦労。
傷口には優しいかもしれないけど、
長期間、連続して貼り続けてたら、肌荒れしそうな予感ですw

クラスのお子達は
「せんせい、これ、どうしたん?」
「いたいのん?」
と気遣ってくれたかと思えば、その後、平気で(悪気なく)
傷口の上を踏んづけて走っていきました;

でも思ったより全然、痛くなかったので、
事前に水ぶくれを潰して保護しておいて正解であったよ(笑)

  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
治療中 その1 :: 2012/08/05(Sun)

昨日、夕飯の唐揚げを作ってる時に油跳ねして、指を火傷したんですけど、
別に大したこっちゃない感じだったので、ちょっと冷やして、
そのまま放置しておいたら、今朝、見事な水ぶくれになっていた…!

P1000488.jpg


これは…まるで指の上にダンゴムシw
お子ちゃま達に見せびらかしたら、ウケるだろうなぁと思いつつ、
突いて破られたら痛そうだし、
それでバイキンが入って化膿したらマズイだろうし、
とりあえず、なんらかの治療は施した方が良いよね!と判断。

でも、この水ぶくれって潰した方が良いのかなぁ、アカンのかなぁ?
やはり、ここでお世話になるべきはYahoo!知恵袋さんでしょうw
(教えて!gooでも可)

色々検索して調べた結果、潰したらダメ派、潰した方が良い派、
両方の意見があるんですけども、
どうやら湿潤療法というのが最先端かつ痛くない治療法らしい?

■湿潤療法とは
傷口を消毒しない、乾燥させない治療法。
具体的には傷口を水道水で洗い流した後、フィルム材(ラップ等)で覆う処置を施す。
詳しくはコチラ↓

http://www.wound-treatment.jp/

ラップは毎回取替えが面倒そうだし、傷口も小さいので
(なんてったってダンゴムシサイズw)
家にあった「キズパワーパッド」のお世話になる事に。

これ、薬局で見るたびにバカ高い絆創膏だなぁと思ってたんだけど、
この治療法を元にした傷ケア製品だったのかぁ。
(自分ちにあったのに初めて知った)

という訳で、水ぶくれは眉バサミ(笑)でチョキンとやって、
その部分の皮膚も切り取り、入念に水洗いした後、
ティッシュで水分オフして、キズパワーパッド様装着。

P1000489.jpg


これで本当に火傷は早くきれいに治るのか?
我が身を使って人体実験してみたいと思いますw



  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。