かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
年度末に寄せて :: 2010/03/31(Wed)

本日で平成21年度終了。
私の5歳児担任生活も終わりを告げました。
この1年、とにかくしんどかった。

多分、私自身が納得できないまま、ほとんど無理やりに近い形で
5歳児の担任になってしまったのが精神的にキツかったんでしょうね。

公立の園なんですけど、どう考えても正職員優遇なんですよ。
どうして非常勤に1番激務なポジションを押し付けるかなぁ。
職員に比べて給料は安い上に休みだって少ないし、毎日サービス残業&仕事持ち帰り。
半年以上、1日2~3時間しか眠れない日々が続き、
もう何度辞めてやろうと思ったかしれないけど、
結局ナンダカンダでここまで続けてこられたのは、
やっぱりクラスの子ども達が可愛かったからでした。
まぁ、5歳児ともなれば、色々こ憎たらしい事も言いやがるんですけどね(笑)

ただ、しんどかったばかりではなく、保育士としての充実感や達成感もなかった訳じゃないけど
私のキャパ的には、やっぱりキツかったというのが本音です。
相方の主任は、まるで頼りにならなかったしなぁ…
寧ろ私がリーダーにならないと、お子達がついてこなかったし。

この1年、家族にはいっぱい迷惑をかけた。
でも、今日は姉ちゃんが年度末のお祝い(?)に手間のかかるコロッケを作ってくれたり
上等なケーキも買ってきてくれた。
美味しかったのは勿論、その気持ちが嬉しかった。

今日は新年度の準備で保育は申込をした人だけの協力日だったけど、
我がクラス1番の問題児Sちゃんは最後まで、しっかりやって来た。
そして最後まで、しっかり迷惑をかけまくりだったw
Sちゃんが1番大好きな人はお母さんだけど、
そのお母さんには上手に甘えることができず、家では大人しく過ごしているらしい。
色々事情のある家庭環境の中、周りの空気を読み、大人の顔色を伺いつつ、
自分の気持ちは押し殺して生活しているようだった。
その分、園では自分を出しまくりで、私には、お母さんの代わりに、ものすごく甘ったれていた。
もうすぐ1年生だけど、毎日いっぱい抱っこした。
小学校の先生は抱っこしてくれるのかしらねぇ…
ていうか、お母さんに甘えられれば良いんだけどねぇ…

あの子達の10年後、20年後が、とても気になります。
ずっとずっと健やかなる成長を祈っています。

DSCF2914.jpg

DSCF2915.jpg

DSCF2912.jpg

DSCF2913.jpg


  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<昼休憩時間の | top | ベイビーベイビーベイビー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/1042-2264941c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。