かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
120527 ゆずデビュー15周年感謝祭ドーム公演「YUZU YOU」~みんな、どうむありがとう~ in京セラドーム :: 2012/05/29(Tue)

ドーム公演2日目。







前日、ケーキ屋でのんびりお茶し過ぎて、席に着いたと同時にラジオ体操だった私。
2日目にグッズ(ていうかパンフ)を買うつもりだったのですが、
物販開始1時間後の12時にはパンフ売切れ情報が;
悪いけど、まだ家も出てないYO!(のんびり構えすぎ)
いや、でもでも遠征組ならともかく、地元参戦で17時開演のライブに、そんな午前中から行かないでしょ?
他のグッズはともかく、パンフぐらい、もっと数を用意しておいて欲しかったよ、リス!
(毎度書かずにはいられないリスへのダメ出しw)

2日目のお席はアリーナ南33ブロック。
本当にアリーナの1番後ろのブロックでした。

他はそうでもないのに、ゆずだけは席運に恵まれていない私&ななさん。
チケ運の神とリスに愛されてないのを感じるわ…
(きっと文句ばかり言ってるからでしょうw)

「でも、このバックステージに来てくれれば、余裕で肉眼だよ!」
「…スタンド向いて歌ったら、お尻やけどね」
「ええやん、岩沢君のお尻、生で見放題やで」
「別にそんなに見たくはないけど」
「そうやなぁ。悠仁の脚線美を堪能する方が良いかなぁ」
とアホな会話を交わしていた私達ですが、
この日のライブにバックステージは使いませんでした!
…それならステージ撤収しておいてくれよ、リスー!
変に期待してしまったではないですか;;

今回、初めてドームでのアリーナを体験しましたが、音の跳ね返りがすごくて、
曲もMCも、ほとんど輪唱状態。
かなり聴きづらかったのが残念でした。
座席の位置にもよると思うのですが、やっぱりドームよりもホールがいいなぁ。
と愚痴ばかりで申し訳ないのですが(笑)軽く感想文など。



■セットリスト

01. ストーリー
02. 超特急
03. 桜木町
04. 青
05. 明日天気になあれ
06. from
<メドレー>
07. ボサ箱根
08. ニンジン
09. ヒーロー見参
10. チェリートレイン
11. リアル
12. 眼差し
13. 君宛てのメロディー
14. 人間狂詩曲
15. 凸凹
16. 健太郎のお姉ちゃん
17. ビジネス
18. スーパーマン
19. みらい
20. 1か8
21. 代官山リフレイン
22. 彼方
23. 第九のベンさん

24. yesterday & tomorrow
25. 陽はまた昇る
26. 逢いたい
27. シシカバブー
28. 桜会
29. いちご
30. 少年
31. with You
<アンコール>
32. おでかけサンバ
33. TWL
34. 虹
35. 夏色
36. 栄光の架橋


この日はメインステージ中心のライブ。
バンドが入ってるので、それで妥当なんですけど、
これ、前日メインステージ前だった人とか、ちょっと悔しいだろうな。
ライブの内容は、エンターテイメント性を全面に押し出したシングル祭りという感じでした。
言い換えれば、1日目よりも初心者に優しいセットリストだったのでは。
舞台のセットは前日と同じでシンプルでしたが、その分、映像で遊んだり、照明も凝っていました。
ゆずライブの照明班は、毎度すごい技術ですよね。
今回も桜会や虹の時がとても綺麗でした。

映像といえば、今回ライブ中のカメラワークがとても良くて、特に1日目は遊びもない分、
じっくりとゆずの2人を堪能させて頂きました。
最近のDVDは切り替えが早すぎたり、やたら観客が抜かれていたりで、どうにも観辛いので、
できることなら、このままの形でDVDに収録して欲しいな。

前日は、ゆずマンの着ぐるみが登場しましたが、この日は映像のゆずマンと共にカウントダウンならぬカウントアップ。
15周年という事で観客全員で1から15まで数えてからライブの始まり。

■超特急
岩沢君のたっかい声で「カモーン、大阪!」
おぉ!厚治さん、すごいご機嫌だ!(笑)
どうでもいいけど、北川さんの掛け声が「京セラー!」で
京セラドームだから別にそれでも良いんだけど、でもそれって企業名だし、
普通に地名の「大阪」で良いんじゃないのかなぁとか思ったりw

超特急前に少しだけMC。
入場者数は33700人という事で前日より500人ぐらい増えてたようです。

北「昨日は2人だけで心細かったけど、今日は素敵な仲間達と一緒にお送りします」
やっぱり、あの広い会場で2人きりは心細いのかなw
確かに曲の繋ぎとか2人だと大変そうだけど、きっと、それでゆずの話術(笑)は磨かれたんだろうし、
ゆずは2人だけでも素晴らしい音楽を成立させられる所が魅力なんだと思うよ。


■青
私が送ったリクエストの中で唯一、採用された曲。
他がマニアック過ぎたという意見もありますが(笑)
元々、大好きな曲で、ライブで聴くのも久しぶりだし、
曲のテンポも相まって、めちゃくちゃテンション上がりました!
4曲目にして、ここが私の1番のピークだったかもw

■from
改めて聴いてみると…これ、ものすごーく歌詞が甘い!
「うすっぺら」であんなにとんがってた岩沢少年が、
「だけど ずっと君といるんだよ この先もその先も きっとずっと歩いてこう 大丈夫だよ」
って歌うようになるなんて、やはり時の流れは人を大人にさせるのですねぇ…(しみじみ)

■ゆず湯裏メドレー
小芝居映像来た!(笑)
ライブのリハ後、例の浴衣着用でお風呂屋さんを訪れるゆず。
そこに謎の怪しげなじーさんが現れて、裏の世界?に連れ込まれる…みたいな。
ステージ上に現れたゆずも、勿論、浴衣着用。
久々に聴いた、ニンジンやヒーロー見参、ビジネスとかカッコ良かったけど、歌うゆずは風呂上りっぽい浴衣姿(笑)
「リアル」の♪カッコ悪い~ぼくらの歌を~ がハマリ過ぎるw

ヒーロー見参のアムロ厚治やセーラームーン悠仁の映像が懐かしかった。
チェリートレインを聴いて、そういや私、山ちゃんを生で初めて見たの、
たりないふたり(お笑いライブ)じゃなくて、ゆずのリボン最終日だったわ!とか思い出しましたw

裏メドレーだけあって、王道とはちょっと外れた選曲(笑)でしたが、最近の曲が多かったです。
よく考えたら、ベストアルバムのYUZU YOUが2006年以降だから
リボンからNIまでのそれぞれのアルバム曲だったんですね。

曲の合間に♪ゆっず ゆっず ゆっずゆ~ みたいなフレーズが入るんだけど、
その時の北川さんが妙にムーディーだったのが面白かったです。
ダンサーのお姉ちゃんとの絡みで岩沢君が照れ照れしてるのも可愛かったわw

■映像
WW以降のゆずの活動や東日本大震災の避難所でのゆず、仙台でのライブの様子など。
この映像が流れている時、アリーナ席の人もほぼ座ってる状態でしたが、
中には立っている人もいて、そのせいで映像の字幕が見え辛かった。
別にあの場で立っている事がマナー違反だとは思わないけど、
ちょっと空気読んで~、とか思っちゃった。
すみません、文句の多いオバちゃんで(苦笑)

■いちご
映像にアニメのNEWゆず一家。
いちごだけあって、いちごちゃんがクローズアップされております。
可愛い赤ちゃんだった、いちごちゃんが、思いっきりキューティーハニーのパクリ的映像(笑)で超グラマーセクシー美女に変身!
スクリーンの中に映った北川さんは、そんないちごちゃんにメロメロw
ステージ上にも着ぐるみではない、生身のグラマー美女ないちごちゃんが登場し、
セクシーダンスで曲を盛り上げていました。
悠仁といちごちゃんのダンスもエロ面白かったです(笑)

■with You
ライブ初聴き。
岩沢さんのファルセットがきれい。
思っていた以上にライブ映えする曲でした。
家に帰ってから、改めて歌詞を読んでみたら、
これって路上時代からのゆずを歌っているのかな、と感慨深くなりました。


■おでかけサンバ
WWの森の妖精さん再び!?ではありませんでしたが、
YUZU YOUのあの迷彩っぽい柄の衣装(ちなみに北川さんが黄系統、岩沢さんが緑系統)
を身に着けた二人がゴンドラ的な乗り物で登場。
北川さんの方には、FUTATABIの時に登場した明和電機さんの楽器ゆうじん君なども乗ってました。
いつもステージ上であまり動かない岩沢さんについて、
「岩沢君は自分で動かなくても良いようにベルトコンベアーに乗せれば良いんだよ」
と仲間内で話していた事があったのですが、これがついに実現するとは(笑)
昨日は自転車だったけど、今日はこれでバックステージに移動するのね!
と思っていたら後方で交差して、そのまま前のステージに戻ってしまわれ残念;
でも2人の顔が肉眼でしっかり確認できる位置に来た時はものすご~く興奮しました!
掛け合いは♪京セーラ ♪ドーム  ♪15周年 ♪ありがとう ♪ドーム ♪ありがとう

■TWL
タオルに翻弄されて、ほとんどゆずを見られませんでした;
昔みたいに、その場でダンスのレクチャーしてくれれば良いんだけど、
時間短縮の為、事前に動画での予習が必要です。
そして私はライブに限らず、予習も宿題も苦手なので(笑)

北「15周年を迎えましたが、まだまだこれからだと思っています。
  これからも同じ時代を、ゆずと共に生きていきましょう。そして一緒に超えていきましょう。
  そんな思いを込めて、最後の曲をお届けします。
  今日は集まってくれて、本当にありがとうございました!」

■虹
虹は前日もオーケストラバージョンでの演奏がありましたが、
私はストリングスの音とギターの音が引き立つ、通常バージョンの方が好きです。
これは本当に、これからのゆずのスタンダードになる名曲だと思います。
とても良い虹でした。

時間的に、これで本当に終わるのはちょっと早いような…と思っていたら
北「あ、1曲やるの忘れてた!」
なんだ、そのわざとらしい小芝居w
そして、その北川さんの小芝居に大爆笑な岩沢君。
岩沢君て悠仁のする事に対して、笑いの沸点低いよね(笑)

最後はゆずライブに欠かせない1曲。

■夏色
イントロはソレソレバージョン。
夏色テープはアリーナ後方にも気前良く飛んできたので無事にゲットできました。
「もう1回!」コールに対して「バカヤロー!!」と叫んだかと思うと、いきなりバタンと倒れる北川さん。
そして、その背後のスクリーンに幽体離脱(?)した北川さんの姿が(笑)
その周りをエンジェルが飛び回り、北川さんの頬にキスw

岩「どうしよう!?リーダーがエンジェルになっちゃった!エンジェルになったら、もう1回ができないじゃないか!」
ぶっ、なんだ、その棒読み演技!(爆笑)

岩「どうすれば良いんだ!?」
観客全員で「かえってこい!」コール。
そして、輪っかと羽付き天使コスチュームの北川さんがセンターステージに復活!
一体なんだよ、この演出(笑)
最後まで楽しく笑わせてもらいました。
曲の締めには岩沢君が「せーの!」とコールして、北川さんがテープの祝砲を15連発。
さすが15周年のお祝いだけあって、やる事が派手ですねぇ。

北「どうもありがとうございました!こんな格好ですみません(笑)」
ホント、それってコントの衣装だから(笑)
でも普通に似合って可愛く着こなしちゃってる辺りが悔しいんですけどもw

バンドメンバーの紹介などライブの締めで、SEのwith Youが不意に途切れ、一瞬シーンと静まり返る場内。
え?まだ何かやるの??という雰囲気の中
北「すみません、ただの間違いです」
客席「えぇー!?」

そのまま、ゆず2人の「15周年ありがとうございました」という挨拶があって、
バンドメンバーも退出した後、SEに不備があったお詫びという事で、おまけのもう1曲!


北「そっちでやろうか」
とセンターステージに行きかけたものの、急な事態でマイクの用意ができなかったらしく
北「やっぱりダメ?」

「じゃあ、こっちから持って行けば良いんじゃん」
とゆず2人で、えっちらおっちらマイクを持って移動。
ケーブルの長さの都合か結局、センターステージまでは行けなくて
北「ここで歌いまーす!」花道の途中で歌う事になり「斬新だ(笑)」と岩沢君が大ウケしてましたw

■栄光の架橋
北「みんなで一緒に歌いましょう!」
って、これ何気に女子にはキーが低くて歌いにくいんですけども。
ライブの締めなら、景気良く「てっぺん」とかのが良いのになぁと思ったけど、
これはあくまでも、ゆずの誠意によるおまけなので、いらん事を言ったらバチが当たりますね(苦笑)


本当の最後はSEも滞りなく流れ(笑)ゆずの生声の挨拶は
「気を付け!礼!どうむ、ありがとうございました!」
昨日よりも更にステージから遠い位置でしたが、きちんと届いたゆずの声は本当に嬉しかった。

私が買い損ねたパンフレットには「最終日に期待していてね」というような事が書かれていたらしいので、
これは次のアルバムかツアーの発表かな。

そういや今回「翔」はやらなかったですね。
まだ生で聴いた事がない曲なので密かに期待してたんだけど、
YUZU YOUは2011年までのベストアルバムだったので、
次のツアーでのお楽しみという事で。




  1. ゆずレポもどき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<みーつけた | top | 120526 ゆずデビュー15周年感謝祭ドーム公演「YUZU YOU」~二人で、どうむありがとう~in京セラドーム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/1223-48af8f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。