かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
怒涛の4月 :: 2013/04/06(Sat)

3月末より新職場に異動。
今年度の私の立ち位置は肩書きはフリーで、その実態は4歳児の加配?
一日入園の時に(保育士から見て)ちょっと心配な子がいて、
でも母には、全くその意識がなく。
影ながら、そのお子に付く形になるかと思います。

その子は幼稚園児(うちの園は幼保一元です)なので、
本格的な保育は来週からになります。
フタを開けてみないと、どうなる事やら、さっぱりわかりませんが
入園式で、ちらりと見た感じでは、母に促されるまま、
挨拶なんかは、きちんとしてくれたけど、目は全然合わなかったです。

今週1週間はフリーとして、色々製作したり、
忙しいクラスのカバーに入ったりの日々でしたが、
まぁ、自分はフリー向きではないですね;
手先が不器用なので、作り物は苦手だし、
カバーに入っても、雑用の手が遅かったり、
そのクラスの先生と保育のツボが合わなかったり。

保育のやり方に関しては、自分の方が部外者なので、
それなりに合わせるようにはしてるけど、
「なんか、ちゃうねんなぁ…」と思うと微妙にストレスです。

過去に私のクラスに入ってくれた先生も、
私の保育にストレスを感じてたかもしれないので、
そこはまぁ、お互い様ですけれどもw


同じ市内の公立園でも、その園独自のやり方みたいなものがあって、
保育内容にそれぞれの特色があるのは別に良いと思うけど、
事務的な部分は統一してくれたら、異動する側としてはありがたいんだけどな。

あと、今の園で、ほんとしょーもない事なんだけど、
子どもとの挨拶の仕方が、どうにも腑に落ちなくて。

朝と帰りに1対1(子ども対保育士)で挨拶する時に
「先生おはようございます、皆さんおはようございます」
(帰りは「おはようございます」の部分が「さようなら」)
って言わせてるんだけど、クラスでの朝の会の時とかならともかく、
1対1の時に「皆さん」って、おかしくね?
7年前にこの園にいた時もそうだったのかなぁ…(覚えてないw)
なんだかテンプレート化されてるみたいで、自然な挨拶っぽくないし
この形って多分、違う園や小学校では通用しないだろうし、
普通に「おはようございます」「さようなら」で良いと思うんだけど。

で、恐らく自分が担当する事になるであろう4歳児クラスは
人の話(前に立ってる先生の話も)は全然、聞けない、
すぐに手が出る子が多数の大変、賑やかな集団の模様ですw

ちょっとした移動の合間にも列は乱れ、後ろの子にちょっかいを出し、
あっという間に殴り合いのケンカ!?
居合わせた時に思わず「そこ、何やってるねん!ええ加減にしいや!!」
(私がキレた時の合図、ドスの効いた声でガラの悪い関西弁)が飛び出し、
その瞬間、殴り合ってたお子達の背筋が一瞬にしてピンと伸びたのが
ちょっと面白かったですw

8年前に担任していた5歳児に
「N先生って、怒ったらオッサンみたいだよね!」
と爽やかに言われた記憶が蘇りました。
慣れるまで、もう少し自重しよう…

と、このように新しい環境でバタバタした日々を送っている訳ですが、
入園式の翌日に父クニヒコが大腸がんを告知され、
これまたエライこっちゃでございます。
私が慌てたところでどうしようもないけど、
やっぱり、気になってしまうので、大腸がんの闘病記のブログとか
散々読み漁ってしまいましたよ。

父は15年ほど前にも1度、心筋梗塞で死にかけてまして、
最初は手術できるかどうか(心臓が手術に耐えられるかどうか)もわからなかったのですが、
循環器内科の方でOKが出たので、2週間後ぐらいに手術する事になるのかな。
開腹して病理検査してみないと、ちゃんとしたステージ等はわからないようですが、
今の所、まだ転移も見つかっていないようなので、
なんとか頑張って回復して欲しいです。

私は私にできる範囲でサポートするしかない。
家族一丸で頑張らねばな!

  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ソメイヨシノは | top | 良い>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/1275-d221a1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。