かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
馬場俊英 ACOUSTIC CIRCUIT 2007 京都MUSE :: 2007/07/13(Fri)

私にとっては初!の馬場さんアコースティックライブ。
この場で需要があるのかどうかわかりませぬが(笑)ライブレポのようなもの。





■セットリスト
01.本日のコーヒー
02.今日も君が好き
03.ただ君を待つ
04.ブルーバード~僕は夢の影のように
05.イヌとフリスビー
06.午後の三時間
07.青春ラジオ(新曲)
08.君はレースの途中のランナー
09.小さな頃のように
10.遠くで近くで
11.プリズナー
12.言いたいことはI Love You(新曲)
13.働楽~ドウラク
14.君の中の少年
15.ボーイズ・オン・ザ・ラン
16.旅人たちのうた

アンコール
スタートライン~新しい風

会場は四条通沿い柳馬場近くにあるライブハウス京都MUSE。
キャパはオールスタンディングで350人ぐらい?のこじんまりしたハコ。
でも天井高くて音響はかなり良い感じ。
半月前に行ったウィンターランドとは打って変わって、
空調の調子もよろしく、非常に快適空間でした。
人間の厚み無視?って感じに小さい椅子がギッシリ並べられていて、
その前後の間隔は20センチ程。
中肉中背女子の私でもキツイと感じるぐらいだから男の人には相当キツそう。
関取、絶対無理(来ない)
整理番号63番。4列目センターという、なかなか素敵ポジションをゲット。
mixiでチケット譲って頂いた方に感謝。
馬場さん、渡辺さん(キーボード・アコーディオン)西海さん(ギター)の3ピース編成。
しょっぱなから全然知らん曲。
でも、すごく雰囲気良くて惹きこまれる。
「今回はアコースティックサーキットという事で、
 これは年間を通して継続的に続けてるんですけども
 普段、バンド編成の時にはなかなかやらないような
 地味めな曲…といったら何ですけども、でも、これがなきゃ馬場俊英じゃない!
 (言ってから、ちょっと照れ)言い過ぎかな…(笑)
 そんな感じの曲もやっていきたいと思います」

曲にまつわるエピソード的なMCを交えつつ、ゆったりまったり癒し系ライブ。
馬場さん、語る、語る(笑)
でも、今回は馬場さんが泣かなかったので私も泣かなかったよw

「若い頃は1日の中で何回もピークが欲しかったけど
 例えば、デートするとして(ここでまた何故か照れ)
 まず喫茶店に入ってケーキを食べて「これ美味しい!最高!」みたいなのがあって
 それから映画に行って、また感動して…みたいな感じで1日の中で
 何回もピークが欲しかったのが、最近はそうでもなくなってきたというか
 ピークは1日に1回でいいかなっていう(笑)
 特に何をするでもないような日常の中で、ゆったり人と人が関わりあっていくのもいいかな」
的なMC(いい加減)の後、そういう感じの曲っていうのが
『イヌとフリスビー』『午後の三時間』

「今日、京都の街を歩いてきて、その街の音を拾ってきたので
 これと合わせて聴いてください」
って事で前奏、間奏、後奏部分にSEとして使われてたけど
ただ今、京都は祇園祭の真っ最中。
思いっきり♪コンコンチキチン ピ~ヒャララ~ な音が入ってます。
…なんか、あんまり何気ない日常っぽくないんだけど(笑)
ギターと祇園囃子という、ものっそいミスマッチなコラボだったけど
今後、私は祇園囃子を聴く度に馬場さんのライブを思い出すかもしれないw

『青春ラジオ』は元々、広島RCCラジオのジングルとして作ったもの。
ラジオ局のコンセプト『青春ラジオ』をテーマにした曲。
15秒、30秒、60秒のバージョンがある中で
「この曲、すごい好きかも」と思って、
60秒のバージョンに2番3番を作って1つの曲に仕上げたそうな。
ちなみにそのジングルはコチラ↓
http://www.1350.jp/07jingle.htm
「胸の中に小さなラジオがあって、でも、そのラジオはいつも聴こえる訳ではなく
 少し道に迷った時、心が疲れた時、ふっとチューニングがあって懐かしい曲が聴こえてくる」
そんなイメージで作った曲だそうですが
これが私の中では、この日1番のヒットでした。
すごい好き。CD化してくれたらいいなぁ。

『遠くで近くで』は友達の事を歌った曲。
10年ぐらい前、京都のラジオ局αステーションでレギュラー番組を持っていた馬場さん。
それは土曜日の夜の番組で、いつもその夜は京都に泊まり
日曜日、そのまま帰るのは勿体ない!と午前中は京都の街をぶらぶらしてから帰ったそう。
その当時のレコード会社のスタッフや番組スタッフと、とても仲が良く
その仲間達と一緒に哲学の道を歩いたり、京都には沢山の思い出がある。
(それで『鴨川』って曲もあったりするんだね)
その人達とは今はなかなか会えなかったりするけど、でも、今でも大切な友達だという話をされてました。

『言いたいことはI Love You』
もうすぐ発売のシングル収録曲。
馬場さんらしい、ちょっと不器用な大人の男の人の可愛いラブソングって感じ。

『君の中の少年』
野音で収録したバージョンの話。
CD化にあたって音を色々調整するのに、オーディエンスのみの音を聴いてみたら
それがすごく良くて「いっそ、これを収録しようか」と思ったけど、
とりあえず一晩寝てから考えよう…と。
「一晩寝たら、ちゃんと演奏とボーカルも入れようと思いました(笑)」
ふと立ち止まった時に「自分にはこの場所がある」という事を思い出させてくれる
力づけられる曲になったというお話でした。

『旅人たちのうた』
今まで生きてきた軌跡を1冊の本にするとしたら
その中には楽しい事も辛くて思い出したくないような事もあって
その辛かったページをめくるのは嫌かもしれないけど、
でも、それをなかった事にして破り捨ててしまうのは何かが違う。
という話をしてたのが、多分、この曲の前だった…(うろ覚え)
ええ話やなぁと思って聞いてても、すぐに忘れてしまう自分の記憶力が憎い;;

あと、かなり長い沈黙があって
「今度こそ泣くのか!?」と思ったら、
「…別に今の間に意味はないんですけど(笑)」
単に話に詰まっただけだった(笑)

『スタートライン~新しい風』
何度も聴いて、ようやく涙腺の耐性が付いた模様。
レコーディングにはコブクロ小渕君始め、キロロの金城さんなども集まり
大盛り上がり…という感じではなかったけれど(笑)
とても良い時間だったということでした。

私的には京都で『鴨川』を聴きたい!
という思いがあって、それがなかったのは、ちょっと残念。
でも、あんなに間近で馬場さんの音に触れる事ができて
本当に温かくて優しい幸せな時間で大満足の一夜でした。

  1. 音楽いろいろ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<もう | top | お騒がせ致しました>>


comment

はじめまして

足あとからきました。レポ楽しく拝見しました。

>ええ話やなぁと思って聞いてても、すぐに忘れてしまう自分の記憶力が憎い;;

コレよく分かります(笑)でもちゃんと細かく覚えてますね~大丈夫v-218
私もマイミクさんに譲ってもらって能勢に参加しましたが、とっても素敵なライブでしたv-238
「鴨川」聴きたかったな~と思ってたんです~残念でした。
京都で「鴨川」聴けたら最高ですね~♪
  1. 2007/07/18(Wed) 10:20:17 |
  2. URL |
  3. mayu #Sm/ug.UM
  4. [ 編集 ]

ああ、じゅんこたんめっちゃ覚えてる~
私は泣くのに忙しくてMCとかあんま覚えてないんだよ。
でも、2列目だったので、ずーっと馬場さん見てました。
癒された☆
月末も楽しみだねー。

あと、別の記事の話だけど、美子ちゃんがまだいたことにびっくりした(笑)
今風になってるんだねー。
  1. 2007/07/18(Wed) 23:54:07 |
  2. URL |
  3. なな #GOT1HaXQ
  4. [ 編集 ]

mayuさん、はじめまして。
そっか、これってmixiと繋がってるんだ!と今更のように、ちょっとビックリw
コメント、どうもありがとうございますvv

ホント、ライブ中の出来事って、その時はすごく感動して、もう一生忘れない!
ぐらいの勢いなのに、どんどん記憶が薄れてっちゃうんですよね;
特に三十路を過ぎてから(笑)
こういう覚書的なレポを残しておくのも、また数年後の自分が読んだら、
良い思い出になるんじゃないかなぁと思います。

mayuさんは能勢ライブに参加されたんですね。
初めての場所っていうのも、なんか良いですよね♪
「鴨川」は12月の京都に期待したいと思います。
やってくれるかなぁ…
  1. 2007/07/18(Wed) 23:56:08 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

>ななたん
私も号泣した去年のフェスとか野音はあんまり覚えてなかったかも(笑)
今回は、多少ウルッと来る所はあったけど、まだ余裕があったw
私は今月、あと2回、馬場さんと会えるからね。
癒されるぞ~☆

現代版美子ちゃん、またこっそり立ち読みでもして確めてみましょう(笑)
  1. 2007/07/19(Thu) 00:05:30 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/140-63ee6993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。