かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
大阪府ブルセラ症感染犬レスキューについて :: 2007/02/06(Tue)

今年初め、大阪府和泉市のブリーダーが崩壊。
その繁殖場にいた犬達はブルセラ症という人畜共通の病気に集団感染していたのです。
この現場のレスキューに最初に着手したのがWan Lifeという和歌山の愛護団体。
その後、犬達の所有権は大阪府に移り、大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部が設置されました。

Wan Lifeが大阪府に所有権が譲渡した際
府の担当者は「所有権が府に移れば救済にむけて様々な団体が協力援助してくれるとの申し入れがある」
「全頭治療する方向でがんばります」と言ってくれたのだそうです。

しかし…今、事態は犬達の全頭処分の方向へ流れています。
明日の対策会議で「処分」か「治療続行」か、犬達の処遇が決定されます。

こちらのブログを見て下さい→「Botiboti Life

今まで、この場で書くことはなかったけど、
ずっとこのレスキューの経緯を見守ってきました。

私は私にできることをする。
この際、文章下手だとか筆不精だとか言ってる場合じゃないよ。
対策本部に、大阪府知事に、報道機関に、無力かもしれないけどメールしました。

どうか、安易にこの子達を殺さないで!

3fadc3f6.jpg


75a8ddfb.jpg


Wan Life活動日誌は コチラ
  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<嗚呼、勘違い | top | ポイントゲット!>>


comment

こんなことがあったんだね。
知らなかったー。
この前の広島の事件といい、
世の中はやりきれないことばかりだね。

人間の都合で動物の命を増やしたり減らしたりできないように、
ちゃんとした法律ができればいいんだけど;
もうさ、ペット産業なんて公営にして、受注性にしたらいいと思うよ。

このこたち、どうなっちゃうんだろう・・・。
  1. 2007/02/07(Wed) 22:42:04 |
  2. URL |
  3. なな #GOT1HaXQ
  4. [ 編集 ]

たまらない・・・!


色々見てきたよ。携帯で見たので、間違ってたら申し訳ないけど(汗)、
まだ完全に可決されたわけじゃないんだよね?
どうか、どうか。。。

うう。怒りよりも悲しくなる。
お役所の決定もツラいけど、それよりもそんなことにさせてしまったブリーダーの方が余計にショックだ・・・。
なんでそんなことできるんだろう。
相手だって同じ命を持って生きてるんだよ、って
そんなことも分からないものなのかな・・・。

なんか、情けなくって言葉になんないよ;
簡単に言っちゃいけないけど、どうか・・・って祈ってしまいます。
  1. 2007/02/08(Thu) 17:47:32 |
  2. URL |
  3. やたこ #34215RTs
  4. [ 編集 ]

>ななさん
やっぱり日本は動物愛護的には後進国やねんな。
ペットブームの影で、物言えぬ数知ない動物達がひっそりと犠牲になってるんやね。
欧米では、ペットショップでの生体販売はしないのが当たり前なんやって。
うちのリュウはペットショップ出身やけど…
これhttp://www8.pekori.to/~vov/mie/mie_ver3.html
が日本のブリーダーの実態なのか…
と思ったら、知らなかったとは言え、
結果的に自分もペット産業の闇に加担してたんだと反省です;
リンク先はFLASHなんだけど、音がするのでお仕事中の方は気をつけて。
  1. 2007/02/09(Fri) 00:20:55 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

>やたこしゃん
結果としては陽性の子は処分で可決です。
このブルセラ症という病気について色々な見解があって
それが事態をややこしくしてるようです。

大阪府の見解としては、ブルセラ症は完治が難しい。
投薬で治ったとしても再発する可能性があるから
1度でも感染したことがある子は処分だそうです。
でも日本の犬の数%はこの病気の菌を持ってるんやって。
症状として出てくるのが流産で一般的な症状はほとんどないから、
繁殖させてみないとわからないんじゃないのかな。
もしかしたら、うちのリュウだって保菌者かもしれないけど普通に暮らしてる。
そんなに怖い病気なんだったら、全国の犬を一斉に検査して処分しないといけないのかといえば、そんな法律がある訳でもない。
危険回避の為にこの犬達を処分するんだったら、
この繁殖場出身で既に売られている犬がブルセラ症に感染してる可能性は高いけど、それを追跡調査する訳でもない。
ホンマに1度でも陽性反応が出た子は
治療の必要もなしに抹殺せなアカンような危険な病気なん?
なんか中途半端やから納得できへんねん。
あの子達は大阪府が所有者やから処分されるのん?

行政の決定をひっくり返すのは難しいと思うけど、
でもこんな事件があったということ、1人でも多くの人に知ってもらいたいし、
納得がいかない人にはその思いをぶつけて欲しい。

…なんだかんだ言ってても1番の元凶は金儲けの為に散々犬を利用して、
最後はトンズラかました、ここのオーナーなんやけどね。
人間と犬の命の重み、一緒にしたら、やっぱり違うのかもしれないけど、
でも日本では動物の命は軽く見られすぎ。
昨日、大阪で犬が毒物を食べて死んじゃった事件があったんだけど、
この場合の犯人の罪は器物損壊
日本じゃ動物はモノ扱いなんだよ。
  1. 2007/02/09(Fri) 01:09:20 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/24-c62051ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。