かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
風に吹かれて2007 :: 2007/10/13(Sat)

人生2度目の「風に吹かれて」行って参りました!


開場12:30 開演14:30という事で12時に、ななさん&ひろりんと万博記念公園駅で待ち合わせ。
全然、余裕やろ~♪と思ってたのに駅前の売店で昼食買うのに1時間待ち。
しかも、我々が買う直前で、揚げもち以外の食糧は全て売り切れた;;
売店のおばちゃんには「公園内にも姉妹店もありますから、そちらに行けば、まだ、お弁当とかも色々あると思います」
って言われたんだけど、どうせなら、そういう事はもっと早めに言って欲しかった…
そのせいで、ななさん&ひろりんオススメの鶴さん(オープニングアクトに出演の方達)も
途中からしか見られなかったし;
(ちょっとだけ見た鶴さん、なかなか良い声&面白キャラなアフロ3人組でしたw)

何せ3万人規模のイベント。公園内に入るにも入場規制がかかって順番待ち。
何とか会場内に入ったら、去年よりイベントの規模が大きくなった分、
売店もかなり充実してて、しかも意外と空いてたので、
「最初からこっちに来てれば良かったね…」とちょっとガックリ。


でも、切なかったのはこれぐらいで(笑)あとは本当に気持ちの良い幸せな時間を過ごさせてもらいましたv

今回の私の一番のお目当ては、勿論、馬場俊英さん。
それ以外の方は曲名もイマイチわかりませんので、レポ的なものも、ほとんど馬場さん部分のみになるのですがご了承ください。

オープニング。
油断しまくりで「えー、もうみんな立つの??」
お菓子を食べながら、しつこくピクニックシートに座りこんだままの我々3人組でしたが
「馬場さんだ~♪」の周囲の声に慌てて立ち上がる(笑)
いきなりトップバッターか~!

白いシャツを着こなして今日も爽やか好青年風な馬場さん。
「馬場さん爽やかだよね~」「今日も良い人オーラが漂ってる」
とななさん&ひろりんと語り合う。
でも、同じく白いシャツだったコブクロ黒田君は別に爽やかっぽくなかった(笑)

しょっぱなからフルメンバーによる「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
3万人のピース!ピース!ピース!に感動。
コーラスの層がめっちゃ厚くて、寧ろ厚すぎて、ちょっと笑えたw

2曲目「陽炎」
曲名が思い出せず「あ~、これってなんだったっけ…」と1人で勝手に悶々する(笑)

ここで馬場さん以外の出演者が一旦引いて3曲目「明日へのフリーウェイ」

4曲目の前に「次の曲は、ぜひ一緒に演奏して頂きたい方がいるので呼んでみたいと思います」
という事でコブクロ小渕君&Kiroroの綾乃ちゃんが呼ばれ「スタートラインかぁ」とわかる。
去年のこのイベントで初めて「スタートライン」を聴いて、
これが私が馬場さんにハマったキッカケになります。
今でも大好きな曲だけど、聴き慣れすぎて涙は出なくなりました(笑)

5曲目「ロードショウのあのメロディー」
これを聴けただけで、私は今日、ここに来て良かった!と思えた。
実は今、私の中で一番の涙腺ソングです(笑)
別にすごい感動する!というような曲ではないけど
懐かしさに胸がキュンとするような甘酸っぱいセンチメンタルなナンバー。
ななさんと二人、しきりに目元を拭っては、ひろりんに笑われるw
ライブアレンジでアウトロに「懐かしいあのメロディー」を口ずさむ場面があり
新しい風(ツアー)の時には「Let It Be」「PIANO MAN」「SOMEDAY」とかの曲が使われてたけど
今回の「風に吹かれてバージョン」では出演者の方々の代表曲が。
その心意気は素敵だけど、ちょっと無理があったかも(笑)
やっぱり英語の歌詞の方がハマる。

6曲目「君の中の少年」
「ぜひ、皆さんも一緒に歌ってください」と恒例のサビの部分を客席も一緒に大合唱。
ちゃんとテロップが用意されてて「大事にして貰ってるな~」と思いました。
自分の好きなアーティストが出演の時にみんなが盛り上がると、やっぱり嬉しい。

昼食騒動(笑)でかなり気力を消耗してたけど
馬場さんを見た途端、嘘みたいにいきなりテンションが上がって
「自分で思ってる以上に私は馬場さんが好きなのかも」と思ったです。
ゆず君達とは、また全然違うスタンスなんですけどね。
でも、やっぱり好きだ~vv

馬場さんが1番に出てくれたお陰で、トイレの心配は半減(笑)
あとは去年のリベンジで「涙そうそう」は絶対に客席で聴くぞ~!
その「涙そうそう」の夏川りみさん。
去年はキンキラキンのブーツが(私の中で)印象的だったので
今年も思わず双眼鏡でファッションチェックw
今年のりみたんはスキニージーンズをブーツインだったよ!
ブーツは普通に黒でした(笑)
「涙そうそう」無事に聴けて良かったです。
本当、良い声だよね~vv
透き通ってて綺麗なんだけど力強い。

小渕君がりみさんの声や雰囲気が、自分のお母さんによく似ていると話してました。
「さようなら ありがとう」という曲が
彼の亡くなったお母さん視点で書かれた曲で、じ~んときました。

kiroroは千春ちゃんが子育て中で、どうしても今回、来れなかったという事で綾乃ちゃんのみ出演。
そこで、綾乃ちゃんがピアノ、りみさんがボーカルで「未来へ」を披露。
「りみちゃんは本当にお歌が上手だねぇ。弾いてて、すごく気持ちよかった」と綾乃ちゃん。
そのほんわかした喋り方が何とも言えず可愛かったです。
まさに天然癒し系(笑)

小渕君&綾乃ちゃんで歌った「長い間」も良い感じでした。
小渕君、女性ボーカルの曲、似合うなぁ。
綾乃ちゃんは、歌はあんまり上手じゃなかったけど、
でもすごく気持ちがこもってて、スクリーンに映し出される、その表情にまたまた、じ~ん。

小渕君が「kiroroと一緒にイベントをした事をキッカケにデュオとしてのあり方や自分達の音楽活動の分岐点になった」
というような事を熱く語ってるのに対して綾乃ちゃんの答えは
「小渕くん、優しいからぁ」
…なんか全然、会話がかみ合ってないんですけど。
やっぱり天然さん(笑)

このイベントでは毎年ババコブのコーナーがあるらしく
今年も当然のように時間が用意されてたので…
という事で我らが馬場さん&小渕くんによる新曲「茜日和」
オトメな二人(笑)の共作らしく、可愛らしいラブソングでした。
去年は「風に吹かれて」って曲を作ってたんだっけ?(うろ覚え)

馬場さんはコブクロコーナーでも「三つ葉のクローバー」という曲で出演。
これも3年ぐらい前に馬場さん&小渕君で作った曲らしい。
小渕くんに話を振られても、怪しげな受け答えの馬場さんに
「…馬場さんに聞くんじゃなかった(笑)」
黒田君には「どちらかと言えば、こっち側(自分と同じ)の人間やからね!」
と引き寄せられてました(笑)
馬場さん、年下相手でも、いじられキャラの天然さんだw
そこがまた、可愛くて良いところなんだけどv(ファンの愛)
この「三つ葉のクローバー」というのが
♪三つ葉のクローバー 君のハートが舞い降りた時 四つ葉に変わる
という曲で、やっぱり発想がオトメだよね~(笑)

コブクロさん達は、歌はシングル曲の有名所ぐらいしかわからないんだけど
やっぱり歌うま~。
私はどちらかといえば黒田君の声が好みです。
MCも面白いしね。
曲中、小渕チームと黒田チームに分かれてコール&レスポンス大会(?)があったりして、
ちょっと「ふたり」の連呼を思い出した(この辺り、ゆずっこ魂)
このとき「小渕万博」と「黒田万博」って名前のチーム分けだったんですが
確かに万博記念公園でやってるんだけど、でも、ちょっと訳わからん(笑)
この訳のわからぬノリも含めて面白かったw

「轍」は自分でもカラオケで歌えるぐらい好きな曲で、
やっぱり自分の好きな知ってる曲を歌ってくれるとテンション上がった。

あと、印象に残った場面といえば、豪華シークレットゲスト出演!ですかね。
松たかこの時に竹内まりや登場。
実は私、顔知らんかったですけど(笑)
でも、やっぱりすごいオーラがあった。
野外でのライブは27年ぶりだったって。
松さん、歌いながらウルウル感動してて可愛かった。
今年はショートになってたけど、美人さんは何しても似合いますね~v

それから、アンコールでラストの曲「風になりたい」では
BOOMの宮沢さん登場。
宮沢さんは、この曲の為だけに30分前に到着したそうな。
小渕君が太鼓を鳴らしながら、ホイッスルを吹く姿に
同じくリボンの「夏色」でホイッスルを吹いてた岩沢君の姿が脳裏に浮かびました(笑)
でも、ななさんも同じ事言ってたよw
やっぱりうちら、根はゆずっこなんだもんね!(笑)



■セットリスト
(当然、私がこんなん覚えてる訳も曲を知ってる訳もなく他所様から拾って参りましたw)

 1. ボーイズ・オン・ザ・ラン(風に吹かれてAll Stars)
 2. 陽炎(風に吹かれてAll Stars)
 3. 明日へのフリーウェイ(馬場俊英)
 4. スタートライン~新しい風(馬場俊英+小渕健太郎+金城綾乃)
 5. ロードショウのあのメロディー(馬場俊英)
 6. 君の中の少年(馬場俊英)
 7. サヨナラ(佐藤竹善)
 8. とことわのうた(佐藤竹善+夏川りみ)
 9. Maybe(佐藤竹善)
 10. シャララ(佐藤竹善+SOS+清水興)
 11. Hold On(佐藤竹善+SOS+清水興)
 12. La La La(佐藤竹善+SOS+清水興+黒田俊介)
 13. 未来へ(夏川りみ+金城綾乃)
 14. 長い間(小渕健太郎+金城綾乃)
 15. 明かりの灯る方へ(松たか子)
 16. みんなひとり(松たか子+竹内まりや)
 17. 元気を出して(松たか子+竹内まりや+コブクロ+TAKE+佐藤竹 
 18. 明日春が来たら(松たか子+竹内まりや+TAKE+佐藤竹善、途中からAll Stars)
 19. さようなら ありがとう~天の風~(夏川りみ+小渕健太郎)
 20. 涙そうそう(夏川りみ+KO-HEY+KO-ICHIRO)
 21. 見上げてごらん夜の星を(夏川りみ+SOS)
 22. アンセリウム(SOS)
 23. 茜日和(ババコブ)
 24. 三日月(絢香)
 25. CLAP & LOVE(絢香)
 26. For today(絢香)
 27. Why(絢香)
 28. WINDING ROAD(絢香×コブクロ)
 29. Million Films(コブクロ)
 30. 潮騒ドライブ(コブクロ)
 31. 三つ葉のクローバー(コブクロ+馬場俊英)
 32. あなたと(絢香×コブクロ)
 33. 蕾(コブクロ)
 34. 蒼く 優しく(コブクロ)
 35. 彼方へ(コブクロ)
 36. 君という名の翼(コブクロ)
 37. ストリートのテーマ(コブクロ)
 38. 轍-Street stroke-(コブクロ)
 39. どんな空でも(コブクロ、途中からAll Stars)

~encore~

 40. 風になりたい(宮沢和史+All Stars)

金城綾乃=Kiroro(Key)
SOS=Skoop On Somebody
清水興=名ベーシスト
TAKE=SOS(Vo)
KO-HEY=SOS(Dr)
KO-ICHIRO=SOS(Key)
ババコブ(馬場俊英+小渕健太郎)
宮沢和史=THE BOOM(Vo)


  1. 音楽いろいろ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<岩沢厚治さま | top | 明日は>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/394-173f640d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。