かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
三びきのやぎのがらがらどん :: 2007/11/09(Fri)

という絵本をご存知でしょうか。
かなり有名な古典絵本なので、小さい頃に読んでもらった人も多いかも。

三びきのやぎが谷川の橋を渡り、向かいの山へ行く途中、橋の下にすむトロルという化物と対決。
三びきのやぎの名前は、どれも「がらがらどん」
まず始めにちいさいやぎのがらがらどんが、次に二番目のやぎのがらがらどんが橋を渡り
「どうか食べないで下さい。次には僕なんかより、もっと大きいやぎが来ますから」と切り抜けます。
最後に大きいやぎのがらがらどんがトロルと戦い、やっつけるというお話。

これを誕生会の出し物の劇にする事になり、
大きいやぎのがらがらどんをやらされるさせて頂くことになった、じゅんこさん。
前回、劇に出た時はバイキンマン(主任)の手下の「かびるんるん」の役でしたが
今回はトロル(主任)をやっつけるヒーロー(?)に昇格です。

いきなり、ぶっつけ本番という訳にもいかないので、
とりあえず当番の先生が書いた脚本を元に練習してみることに。
でも、この脚本というのが、かなり大雑把な感じで

※大やぎとトロル、戦って下さい
※トロル、やられる

ぐらいしか書いてないんですけど。どうやって戦えっちゅーねん。

ここで「兄さん、トロルの弱点はダンスだよ!」とか何とか言ってくれれば
適当に「おでん体操」でも踊って済ませるのですが、そういう訳にもいきません。

「えーと…とりあえず戦闘シーンにはBGMが欲しいですよね!必殺仕事人とか」
冗談のつもりで言ったのに「あら~。それいいわね。面白そう!」
あっさり採用されました。

色々、検討した結果、トロル登場→必殺仕事人のテーマ。
戦闘シーン→暴れん坊将軍のテーマ。
勝利のシーン→パイレーツオブカリビアンのテーマを流すことに。

…おかしい、最初はピアノ伴奏に合わせて♪山へ~行こう~
と可愛く歌ってオペレッタ風のハズだったのに、
後半にかけて、どんどんコント化していってるような気が。

台詞も「適当でいいよ~」と言われたので、大やぎの台詞は全て関西弁にアレンジ。
無事、谷川の橋を越えて、美味しい草にありついた最後の台詞は
「めっちゃ美味しいな~。でも、こんな食べたら、また太るし!」

という訳で、やるからには、ゆず君達の小芝居にも負けぬよう(笑)
恥はかき捨てで頑張りますよっ☆
それが芸人魂というものです(注:職業保育士)

  1. 日々のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ある時は | top | 季節を先取り>>


comment

あ、それ知ってるよ~w
詩乃が保育園の時、こやぎの役やったなぁって懐かしく思い出した。
じゅんこさんの雄姿見たいわぁ!
シャレ利いてておもろい(笑)

く●は駅前に、ゆずコピさんいるん?
また見に行ってみよかなぁw
  1. 2007/11/11(Sun) 23:26:19 |
  2. URL |
  3. さよ #4ARdecsc
  4. [ 編集 ]

>さよたん
おぉ~、しのたんもやってましたか。
あの絵本、絵柄とか結構怖いけど、何故かお子ちゃまに大人気。
やはり名作には子ども心を惹きつける何かがあるんでしょうな。
私の劇が観たければ、ぜひ今週木曜日にK市立A園までどうぞv(笑)←無理です

く●はの、ゆずコピさん、私はちょっと離れた所から生暖かく見守ってみた(笑)
すぐ近くには女子高生っぽいギャラリーも何人かいたよ。
あそこで歌ってる子達の中では、まぁまぁ上手い方ではないかと。
何年か前にアコギ1本でブルーハーツのコピーしてた子も結構好きだったなぁ(どうでもいい情報)
もし機会があれば日曜日の16時に、ぜひ駅前広場へw
  1. 2007/11/12(Mon) 21:31:50 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/417-a720e56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。