かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
素晴らしきこの世界 山梨公演ライブレポ :: 2008/08/10(Sun)

よそ様から頂いてきたセットリストを元に、私なりのライブレポのようなものを書きましたw
いつも通り、ええ加減な感じですが、ライブに参加できなかった方に読んでもらって
少しでも雰囲気を分かち合う事ができれば嬉しいなぁと思います。














■セットリスト
~能舞台お芝居~
<すっぴん>
01.夏祭り
02.サヨナラバス
03.贈る詩
04.黄昏散歩~ウェイトレスとお客さん~黄昏散歩
05.朝もや
<バンマス伊藤さん&パーカッション三沢さん登場>
06.風とともに
07.大バカ者
08.~風まかせ~
09.友達の唄
~能舞台お芝居~
<ストリングス登場>
10.凸凹
11.向日葵ガ咲ク時
12.飛べない鳥
13.うまく言えない
14.月曜日の週末
15.少年
16.夏色
~能舞台お芝居~
17.ワンダフルワールド
<アンコール>
18.栄光の架橋
19.Yesterday and Tomorrow

能楽殿(ステージ)の下に通路。
池を挟んで向かいに白い椅子が並べられ、そこが指定席。
なんかガーデンパーティー用の椅子みたい(笑)
今回、指定のお客さんは「にほんのうた」同様、座ってみるようになってました。
他の会場はどうなんだろ?
指定席の左右(前方)が立見席になっていて、私のチケットは左立見74番でした。
この立見席、建物の柱で、どうしてもステージに死角ができてしまうんですよね。
角度的に、なるべく2人が見える場所…と思い、
立見スペースの中では1番ステージから離れた端っこに陣取りました。
斜面になっていたので、思ってたより見やすかった。

恒例のラジオ体操後、ゆず登場…ではなく、いきなりお囃子!?
白塗りにピンクのホッペ、着物を着た子ども達(演じてるのは大人)が通路から現れてお芝居の始まり。
台詞はなく動きのみのパフォーマンス。
能を意識しているのか独特の動き。
「なんじゃこりゃ!?」と思ったけど、事前に配られたリーフレットにちゃんと載ってたんですね(笑)
そういや待ち時間に「どうぞリーフレットを読みながらお待ちください」みたいなアナウンスが流れてたけど
1度カバンに仕舞ったのを出すのが面倒で、結局、読んでなかったw
そのリーフレットによると

今回のゆず夏コンサート「素晴らしきこの世界」ではゆずの演奏に加え
オリジナルの着物を纏った演者たちによるパフォーマンスを披露させて頂きます。

芝居あらすじ
ちょっとおてんばで元気な女の子。子供達にしか姿を現さない座敷わらし。
二人はとても仲睦まじく、いつも一緒に遊んでいた。
ある日、座敷わらしは美しくも不思議な箱を持っていた。
でもそれは決して開けてはいけない神聖な箱。
好奇心旺盛な女の子は、座敷わらしの忠告も聞かずに箱を開けてしまう。
すると地響きと共に龍神が現れて…

という事らしいです。
女の子と座敷わらしが、ふたりで追いかけっこしてボールを投げ合いっこ。
最前列のお客さんとも、池を挟んでキャッチボール。
女の子の持ってたボールと風車は100均で売ってそうな感じでした。
(どうでもいい情報)
私がいた左立見のすぐ横がPAのテントになっていて、
「聞こえますか?もうすぐ終わります」「そろそろ準備してください」
と笹さんがトランシーバーで指示を出してるのが、普通に聞こえた(笑)

そしていよいよ、橋掛り(渡り廊下)を通って、ゆず君登場。
北川さんはピンクのラメロゴ入りピタピタTシャツ(白)の上にチェックのシャツ。
なんかレディースっぽい。
(それを自然に着こなせるスリムな体型が素敵)
岩沢さんはボーダーのポロシャツで日曜日のお父さん風(笑)

「こんにちはー!ゆずでーす!」のご挨拶の後
北「どうか夏のお祭り、最後まで楽しんで行って下さい」

■夏祭り
なるほど、夏のお祭りの曲。
実はONEの中で1番好きな曲なので嬉しい。なんか可愛いよねーvv
北川さん、立ち位置によって時折、視界から消える(笑)
でも、それもちゃんとわかってたみたいで、
敢えて後ろに下がって見やすいように動いたり、こっちに向かって手を振ってくれたりしてた。
相変わらず、気遣いの人だ。ええ子や、悠仁…(しみじみ)
多分、同様に岩沢さんが見えない人もいたんだろうけど
サブリーダーはいつものように定位置から動かず(笑)

■サヨナラバス
「一緒に歌おう!」
ゆずライブでは定番中の定番だけど、WWツアーの中に入ってなかったので、
ちょっとお久しぶりの感じ。
1曲目からそうだったけど、野外のせいか、音がやや小さく感じた。
同じ野外の冬至でも、そんな風に思った事はなかったんだけどな。

■MC
北「皆さん、こんにちは。ゆずでーす!
  なんかいいですねぇ。みんな座ってるっていうのも(笑)
  こういうのも年に1回のことなんでね(笑)楽しんでいってください」
みたいな事言ってましたが、年に1回もないやん(笑)
スマコンぐらいでしょーw
あ、冬至もか(それはまた違う)

北「今日は2008年8月8日という事で8並びの珍しい…じゃなくて!めでたい日でございます!」
岩「末広がりですね(笑)」
北「しかも今日からオリンピックが始まるという事で。
  続いての曲はオリンピックとは何の関係もないんですが(笑)
  おめでたいナンバーを行きたいと思います」

■贈る詩
という訳で、めでたく贈る詩。
イントロで「みんな元気かー!?」って北川さんが叫んでた。
私は夜行バスで移動の後、観光まで満喫し過ぎて、少々疲れ気味だったけど(笑)
ライブが始まったら、否応がなしに元気になるよね!
♪君の~ の所は
「今日8並びのとてもめでたい日に、ここ身曾岐神社に集まってくれた!みんなの~」
になってました。

北川さん、徐に両足に鈴を巻き巻き。
一旦、前まで出てきたかと思えば、また後ろに下がってピアニカを取りに行き、
動きが非常に落ち着きないです(笑)

北「今の所、ステージの上に2人しかいないので、次の曲はぜひ、
  皆さんにも手拍子で参加して頂きたいと思います。僕に合わせて下さい」
とは言ってみたものの…北川さん、片手にピアニカ持ってるので、まともに手拍子できません(笑)
そこで岩沢さんが、しょーがなさそうに
岩「…じゃ、僕に合わせて下さい(笑)」
ギターをコツコツ叩いてカウントするも
北「…ちょっと遅くない?」
ダメ出し入りましたw
そこで2人で顔を突き合わせて、ゆず会議(笑)
改めて仕切りなおし。
会場の手拍子、始めはなかなか揃わずグダグダ。
それでも何とか
「オッケー!そのまま保ってね!」

■黄昏散歩~ウェイトレスとお客さん~黄昏散歩
♪あぁ行くのさ~
の後、間髪置かずに
♪ウェイトレスとお客さん~
1曲まるまる歌った後、アウトロは再び黄昏散歩で締め。
全然、違和感なく、めちゃくちゃキレイにハマってました。
きっと、キーとテンポが同じだから出来る技なんでしょうな。
こういう音楽的な遊び心、面白くていいねー。
岩「どうもありがとうございました!」
そういや、北川さんが巻いてた鈴の効果、ほとんど感じられなかった(笑)

■朝もや
キ、キター!!
WWツアーの時、追加でやってくれへんかな…と密かに思ってたけど、
結局聴けなかったから、これは、ものすごく嬉しかった。
二人の声が柔らかく、優しく、心地よく響く。

「ここから一緒に演奏してくれるメンバーを紹介したいと思います。
 キーボード伊藤隆弘。バンマス!
 そして今回、初めて一緒に演奏してくれます、パーカッション三沢泉!」
ストリングス以外では楽器の女子のサポートメンバー、初めてですね。
パーカッションも初めてだったけど、いつもとアレンジ違って
普段、聴きなれた曲もまた一味違った感じで良かったです。

■風とともに
これ生で聴くの、いつぶりですか!?(スタジアム以来?)
すごい嬉しい~!
爽やかに夏の曲ですね。

■大バカ者
わわわっ!何、このセットリスト!?
なんか豪華な冬至みたいなんですけど!(笑)
♪大バカ者とののしられて~
の所で客席をビシバシ指差しw
この会場、ゆずバカばかりで、どうもスミマセン(笑)

■~風まかせ~
「懐かしいナンバーをやりましたが、もう1曲、懐かしい曲をやりたいと思います」
これは「ゆずのね」大阪公演以来かな。
♪心の中 土足のままで~ の所がアカペラになるのは、その時と同じ。
雰囲気に呑まれて(?)ウッカリ泣きそうだった。
隣でななさんもウルウルしてた(笑)


北「ずっとアリーナツアー回ってたんで、こんな風に近くでみんなを感じられて
  天井のない、この空の下で歌えて、本当に気持ちよくやらせて貰ってます。
  ちなみに、ゆずのコンサート初めて来た人ってどれぐらいいますか?」
パラパラとまばらに手が挙がる。
北「あ、そんなにいないですね(笑)
  次の曲も歌える人が沢山いると思うので、歌える人は手拍子で…」
北川さん、言い間違い(笑)
本人的には「歌えない人は」って言ってるつもりなんだろうけど
そのまま自分の間違いに気付く事もなく、さらっとそのまま
「歌える人は一緒に歌ってください。よろしくお願いします」

■友達の唄
これも何気に久しぶり?
♪パッシュビ 私は声が低いので、いつも仁ちゃんパートを歌います(笑)

「どうか引き続き楽しんでいってください」
で、ゆず君一旦退場。
岩沢さんが、やたら元気に手を振って行進風に歩いていくのを、早速、北川さんも真似っこ。

琴の音色で「ワンダフルワールド」のインスト→芝居のお囃子
女の子が座敷わらしの箱を開けてしまい、稲妻(照明)と共に龍神様登場。
龍神の舞が伝統芸能!って感じだった。

ゆず君、お召しかえ。
グッズのポスター(リス公式参照)が浴衣着てたから、
浴衣とか甚平とか、ちょっと期待してたんですが
なんじゃこりゃー!?(色んな意味で衝撃)
和風テイストの模様が入った衣装なんですけども、
北川さん、そのジャケット特攻服ですか!?(笑)
下に刷いてるパンツはピッチピチゴールドです!足、細っ!
岩沢さんのシャツは微妙にウエスタン風?(でも和柄w)
下は如何にも刷かされてます!って感じの古着っぽいダメージジーンズでした。

■凸凹
北川さん和太鼓から始まって、掛け声と共にギター。
みんなサビで当たり前のように踊れてるのが笑える。
(笹さんも踊ってたw)
北川さん、めっちゃ張り切って太鼓叩いてたけど、途中で1回自分の手をぶつけちゃったみたいで
イタタ!みたいな感じで手をブンブン振ってたのが可愛かった(笑)

■向日葵ガ咲ク時
ゴホムの時にやってた手を腰の横に当ててフリフリッの仕草。
北川さんがしても何の反応もないのに、岩沢さんがやると「ひゃぁ~!」みたいな
どよめきが起きるのが面白かった。
みんな「やるの?やるの!?」みたいな感じで、一瞬、手拍子止めて固唾を飲んで見守ってたもん(笑)
北川さんが可愛い事しても、それで当たり前なんだけど
岩沢さんがすると希少価値というか「あの厚治が!」みたいなギャップモエなんだろうねぇ(笑)

■飛べない鳥
野外で聴く鳥、いいですね~vv
岩沢さんの声は今日も絶好調。

■うまく言えない
イントロ聴いて始めは「月影」かと思った。
ツアーでやってた時よりも、ややゆっくりめテンポ。
シンプルなストリングスの入ったアレンジと、この曲が持つ切なさが良い感じにハマってました。
岩沢さんのマイク位置も良い感じで(笑)ちゃんとハモリもバッチリでしたw
最初から掠れ気味だったけど、北川さんの声がちょっと辛そう。

■MC
北「衣装が派手でスミマセン(笑)これ、今回の為だけに作りました!
  このTシャツにはですね、お互いの家の家紋が入っております」
二人ともジャケット(シャツ)の下にVネックのTシャツを着ていて
北川さんは白、岩沢さんは緑(相変わらず好きやね、カエル色)
胸元と背中にもでっかく金色の家紋。
今回は北川さんのタンバリン(ユウ様参照)もグッズのTシャツのロゴも金色だったしね。
「見たーい!」の声に応えて、2人で背中を向けて客席に披露。
でも北川さん、岩沢さんの肩を抱いたら、
その腕が邪魔で岩沢家の家紋、半分隠れちゃってます(笑)
多分、北川さんちは桐?(曖昧)で岩沢さんちは梅になるのかな。
北川家の方は自信ないけど、岩沢家のはこんな感じだったと思います↓

10317.gif


どうでもいいけど、ジャケット脱いで白シャツになった北川さん、
ゴールドのパンツもピチピチのパッチっぽいシルエットやし(パッチ言うな)
なんか下着っぽくて、ちょっと微妙…と思ったのは私だけ?

■月曜日の週末
北「皆さん、今日は何曜日ですかー!?」
これを言われると、次に何をやるのか、すぐにわかっちゃいますね(笑)
客「金曜日ー!」
北「明日は何曜日?」
客「土曜日ー!」
北「次の日は?」
客「日曜日ー!」
北「その次の日は?」
客「月曜日ー!」
というお馴染みのやり取りの後
北「月曜日の週末、いってみよう!」
これ、めっちゃテンション上がる!
北川さん、この曲でも和太鼓叩いてました。
間奏で岩沢さんからメンバー紹介。
北川さん、太鼓叩くの忙しいから腕で指し示しながら紹介できないもんね(笑)
北川さんを紹介する時には、太鼓のリズムの合間を縫って「仁ちゃん!」「仁ちゃん!」「仁ちゃん!」
仁ちゃん3回言いました(笑)
♪こ~んな事は~ のタメの前、岩沢さん吹き出してた。

■少年
北川さん、舞台を降りて通路まで出てきてYUZU。
(客席との間には池があります)

■夏色
北「みんな座ってるのも飽きた?スミマセン、諸事情があるので(笑)
  次の曲、1曲だけは立っていきましょうか。これが終わったら、また座るように(笑)
  そ れ で は… 季節は、す~っかり夏ですねー!
  夏の曲、いっときますかー!?夏色っ!!」
今回はソレソレなしバージョン。
最近たまたま、すみれのDVDを観て、この延々「1、2、1、2」が続くのも懐かしいなぁ…
と思ったので、私的にはなんとなくタイムリーであったよ。
掛け声は「サブリーダー」「リーダー」
「もういっかい!」に対しては「大バカ者ー!見てみなさい、ここは神社ですよ!能舞台ですよ!」
客席の「そんなの関係ねぇ!」の声を受けて
北「関係ねぇ?当たり前だよ!関係ねぇよ!!もういっちょいきますかー!?」
北川さんと客席がやり取りしてる間に、岩沢さんは頭に黒タオルを巻き巻き。
ビンテージ風のジーンズに似合わねぇ…(笑)
最後に北川さんが細い筒(紙吹雪とテープが出るヤツ)を持ってきて撃つんだけど
「アレ、いつも結構ショボいよねー」と言ってたら、意外と飛んだ(笑)

照明が暗くなり、北川さん「そりゃ!」「ヤー!」と掛け声を入れながら、力強く和太鼓演奏。
北川さん、何やらせても様になるなぁ。カッコ良い。
和太鼓、私も職場の研修で、ちょろっと基礎の基礎だけ習った事があるんだけど
あれ、ものっすごい体力いるんですよねー。
腕だけじゃない全身運動だから。
次の日、バリバリ筋肉痛になりました(笑)
前の通路では龍神vs子ども達のお芝居。
龍神様の舞は迫力満点。
…この時、岩沢さんは何してたんだっけ?(覚えてない)
ツアーなら、こういう時「次の時にチェックしよ」ができるんですけどね(笑)
子ども達、なんとか龍神の箱の蓋を閉める事に成功。

静かに入るストリングスとキーボードのイントロから

■ワンダフルワールド
ツアーとは、また全然違った雰囲気。
北川さん、高音部になると喉がかなり辛そう。
それも味ではあるんだけど「初日なのに大丈夫?」と、ちょっと心配になる程だった。
それでも声を精一杯振り絞って歌う姿に胸を打たれる。
ちゃんと伝わってるよー。

ゆず君、退場。
岩沢さん、歩きながらタオルで頭をガシガシ。
アンコール待ち、最初はシーンと静まりかえり、多分、みんなライブの余韻に浸ってた(笑)
徐々に「贈る詩」が始まったんだけど、みんなテンポずれずれ;
野外だと余計にそうなるのかな?
再び、ゆずが登場して北川さんも一緒に歌い始めたんだけど、それでもずれてたw
みんな、ちゃんと合わせてあげようや(笑)
衣装はふたりともグッズの水色Tシャツになってました。

■栄光の架橋
北「アンコール呼んでくれてありがとう!
  始めにも話しましたが、今日からオリンピックが始まるという事で
  4年前に作った、あの曲を歌いたいと思います。
  歌える人は一緒に歌ってください。よろしくお願いします」
今回は、サビまで「カモン!」来なかった(笑)
それでも、結構、みんな一緒に歌ってたかな。

歌い終わって拍手も鳴り止んだ後、一瞬シーンと静まり返った空間に
北「みんなこうやって静かになると、なんかちょっと怖いね(笑)こんな真っ暗だし」
確かに都会にはない暗さだわ。
北「時間が経つのは早いもので次の曲が最後になります!」
ここはお決まりの「えーーーー!!!」の嵐に
北「長い!」
その後、何故か「えー!えー!え!え!え!」でタモリ締め(笑)
北「ここ身曾岐神社に集まってくれて、どうもありがとうございました!
  まだ夏はもう少し残っていますが、今年の夏がみんなにとって
  素晴らしい夏でありますように願っております!
  最後の曲、折角だから立ちましょうか!?
  それでは最後の曲、行きたいと思います。Yesterday and Tommrow!」
  

■Yesterday and Tommrow
1番も2番もBメロの北川さんパートを客席が歌うんだけど
スミマセン!2番はまるでわかりませんでした(笑)
ツアーの時は前のスクリーンに歌詞が出てたから支障なかったんですけどねー。
寧ろ、小学生の頃に覚えたチェッカーズの歌なら今でも歌詞見なくても歌えるんですけど。
おばちゃんの記憶力なんて所詮そんなもんさ…
でも私だけじゃなくて全体的に声ちっさかった(笑)
(これもDVDに収録されるのか!?)

最後にもう1度、北川さんからサポートメンバー紹介。
ちゃんと座敷わらしや女の子、龍神様も紹介されてたよ。
ゆずもお互い「サブリーダー岩沢厚治!」「リーダー北川悠仁!」だけで
最後の挨拶はなかったです。
そんな訳で岩沢さん、今回、ほとんど喋ってません。
ずっと歌ってたし、オトコマエにギター弾いてたし、変なリアクションはあったけどw
北「みんなありがとう!気を付けて帰って下さい!」←やっぱり気遣いの人
ふたりで手をつないで、毎度お馴染み「お~!」「お~!」でお辞儀して終了。
そういや、気を付け、礼やらなかった。
橋掛りを通って帰っていく時、岩沢さんが能の人みたく、
片手を前に出して摺り足で歩くと、すかさず、北川さんも真似っこ。
岩沢さん、こういうリアクションさせると意外とお茶目さん。
ふたりでそろそろ歩いて帰っていきましたw

今回、何をやるんだか全然、予想つかないまま参戦したけど想像以上の内容でした!
何よりセトリが神過ぎた…
リーフレットによると

今回は「WONDERFUL WORLD」を日本語で「素晴らしきこの世界」と表記し、
アリーナツアーとはまた違った形で今の自分達を表現したいと想っています。

最近ではエネルギー問題や食糧問題を始め、
日常的にエコロジーに対する意識が日本も含めて世界中で強くなってきています。
そんな今だからこそ、かつて自然と共生していた日本人の文化が
必要になるのではないかと考えています。

「生きとし生ける全てのものとの共生」
音楽を通して僕らが今回伝えたいテーマです。

という事で、私的には、そんな難しい事はよくわかんないというのが正直な所ですが
やっぱり、ゆずが好きだー!と改めて思えるコンサートでした。
これを機会に、ちょっとは考えるようにします、はい(笑)
グリムスの木も、地道に成長してるしな…(そんな程度)

神社でのコンサート、今回のコンセプトに雰囲気もぴったりですごく良かったです。
クレーン付きのカメラが入ってたので、多分、映像化もされると思います。
WWもまだだけど、今から楽しみ(笑)

コンサート中、奇跡的に雨降らなかったし(観光中に降られた時は、やっぱり来たっ;と思いました)
まずチケット取れた事からして奇跡だったし、
山登り隊のお岩様には、きちんとお礼参りをせねば(笑)

次にゆずに会えるのは、早くて冬至かな…
ちょっと寂しいけど、映像がリリースされるのを楽しみに頑張っていきまっしょい。

  
  1. ゆずレポもどき
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
<<夏コングッズ | top | 素晴らしきこの世界 山梨公演セットリスト>>


comment

ありがとう!
楽しく拝見しました。
内容めちゃいいですね。
じゅんこさんはまあまあよく観れたのかな?
それにしても、悠仁ってほんと気を使ういいこだわ~!岩さんがまったく動かないって言うのも
笑えるけど。
生朝もや聴きたかったな~
2人の衣装 かなり笑える!?
じゅんこさんのおかげで 夢の中でもちょこっと行ったかな?って気分になれました。
ありがとー!感謝(泪)
  1. 2008/08/10(Sun) 22:17:20 |
  2. URL |
  3. ちい #-
  4. [ 編集 ]

おつかれさまです&ありがとう。
じゅんこたんやっぱり記憶力ステキだよ。
すごくいいライブだったね。
私今ゆず好き度MAXかも(笑)
はやく映像がみたいです。
しばらくゆずくんには会えないかもだけど、お互いがんばりましょう。
  1. 2008/08/11(Mon) 00:20:15 |
  2. URL |
  3. なな #GOT1HaXQ
  4. [ 編集 ]

レポありがとう~
しまった!じゅんこさんのぽっけに忍び込んだらよかったわぁ~!!もう遅い!(笑)
身曾岐神社だけが野外ですもんね
なんか想像するだけでいい雰囲気だったんだろうなぁ~って思いますもん!
DVD発売されるの待ち遠しいわ!

ところであの神社から帰りはなにかバスとかあったの?まさか駅まで歩いてってことは・・・ないよね


  1. 2008/08/11(Mon) 13:42:19 |
  2. URL |
  3. はま #3fIBvpkA
  4. [ 編集 ]

>ちぃさん
読んで頂いて&コメントどうもありがとうございます♪
立見だったけど、ステージからの距離は指定の後方より近かったです。
普通の会場の位置関係で言えば指定→アリーナ 立見→スタンド みたいな感じ?(笑)
一応、肉眼でふたりの顔は見えましたよ。
時々、北川さんが消えちゃうのだけが難でしたけどw
朝もや、冬至でも歌ったけど、冬至は映像に残らないですもんね;
今回のライブがちゃんとDVDになって残されるといいなー。
衣装の感想はあくまでも私目線ですから。
もしかしたら、ちぃさんが見たら「カッコ良い!」って思われるかもしれません(笑)

>ななたん
こちらこそ、ご一緒してくれてありがとう&お疲れ様。
観光もグルメも楽しめて良かったね。
ホンマにすごく良いライブで今もまだ幸せの余韻に浸ってるよ(笑)
はやく映像みたいねー。
ちなみに私の記憶は、すごく断片的なのでセットリストは覚えられません(笑)
歌詞もあんまり覚えてないので、あからさまなリアクションがなければ、間違えてても気付きません…

>かーさん
スモールライトがあれば、皆さんまとめて私のぽっけやカバンに詰め込んでいったんですけどねー(笑)
身曾岐だけが野外で、その分、天候が不安だったんですけど
(自他共に認める雨女やし;)
空の色の移り変わりや虫の声、吹き抜ける風など、自然の演出は本当に素晴らしかったです。
あのお芝居も多分、あの会場が一番ハマるんじゃないかな。

私の友達の中には駅から神社まで歩いたツワモノもいたみたいだけど(笑)
小淵沢駅⇔神社間のシャトルバスがちゃんと出てましたよ。
片道だと350円、往復券を買うと600円でした。
今後のご参考までに☆


  1. 2008/08/11(Mon) 22:22:56 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

じゅんこさん、おかえりなさい!
そしてレポありがとうございます!待ってました~。
実は、セットリストだけ見たら、今このタイミングで夏コンを
やる理由がちょっとわからなかったんですが、
レポ読ませていただいたらなんとなく理解できたような気がします。
リーダーが「後夜祭」と言っていたけど、夏コンまで含めて
春からのツアーがつながっていたのかな、と。
だからこそ行きたかったけど・・・でも、参加したみなさんが
楽しかったんならまあいいや、と思ってます。
それにDVDも出るみたいだし(笑)。

夏ならでは、しかも野外ならではのライブやっぱりいいですね♪
向日葵はやっぱり外せないし、「朝もや」がまさか
来るとは思わなかったです。「黄昏散歩」と「ウェイトレス」も
頭の中でイメージしてつなげてみたらピッタリ!
早く聞きたいな~。

しかしそれにしても、2人の衣装が気になります(笑)。
グッズを見たときに浴衣で登場するのかと思ってたんだけど。
特に北川さんの衣装は演出とか笑いを取るとか
そーゆーこととは関係ないんですかね!?
DVD観るのがちょっと恐いような・・・(笑)。
  1. 2008/08/11(Mon) 23:02:42 |
  2. URL |
  3. かかる #-
  4. [ 編集 ]

>かかるさん
かかるさんも福岡からおかえりなさい!
セットリストは本当に予想外でしたが
ツアーも夏コンも、規模や表現方法は違えど根っこの部分は繋がってたんでしょうね。
私も今回は本当にたまたま運良くチケット取れましたけど、
普段はこういうプレミアム系のライブは大抵お留守番組なので(笑)
映像になってくれたら本当に嬉しいです。
…まだ確定はしてないけど、多分、それぐらいは頑張ってくれるよね、リス?

黄昏散歩とウェイトレスは、ぜひ声に出して歌ってみて下さい(笑)
ホンマぴったり上手いこと繋がりますよーw

ふたりの衣装、私も浴衣期待してたんですけどね。
私の記憶力はあんまりアテにはならないかもですが、でもなぁ…
北川さん的に、アレはカッコ良いと思って着ているのかウケ狙いなのか!?(笑)
岩沢さんは多分「北川がそれが良いならいーんじゃねぇの?」と
何も思わず、ただ着ているだけのハズw
微妙だと思ったのが私だけなのか世間一般の意見なのか、
ぜひDVDを見た後にご報告頂きたいです(笑)
  1. 2008/08/13(Wed) 00:13:54 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

今更遅いとか早いとかいわない方が
いいんだけど(笑)コメントしますv-388

レポありがとうございました!!
同じ内容でも見る人によって
ライブのとらえ方って違いますね。

本当に今回のセットリスト
ゆずっこにはおいしすぎる
曲ばかりですね。WWツアーも
夏コンもDVDが楽しみです♪♪
  1. 2008/08/17(Sun) 00:25:27 |
  2. URL |
  3. しずえ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは(^^)
レポお疲れ様でした!!
自分のレポが書き終わってから、
じゅんこさんのレポを拝見させて頂こうと思ってたんですよ☆
(他の方の感想混じっちゃうとアレなので)
自分の山梨のレポが書き終わったので、お邪魔させて頂きました。

いやっ、すごい!!
全然、いい加減ではないですよー。
詳細レポの上、素晴らしく纏まっていて。
自分の脱線っぷりが恥ずかしい…(笑)

気遣いリーダーや定位置厚ちゃん(笑)
ほんっと、2人の特色が色濃くでたライブでしたね~。
あの雰囲気、選曲、とても贅沢でしたね。
早くDVDが見たいですね☆
  1. 2008/08/17(Sun) 12:07:54 |
  2. URL |
  3. tama #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>しずえさん
ライブを観る視点、それを観てどう感じるかも人それぞれですよね。
ゆずの場合、右寄りさんか左寄りさんかでも違ってくるだろうし。
私は自称中立どちらか1人なんて選べない派なんですけど(笑)
WWツアーも。なんかもうかなり前のような気がしつつ、
実はまだファイナルから1ヶ月程しか経ってないんですよね。
どちらも早く映像観たい!
今年中には出してくれるかな?
冬至前に心の潤いが欲しいです(笑)

>tamaさん
わーい!tamaさんのレポ完成したんですねっ。
これは即行、tamaさんちにお邪魔しなくては!
tamaさんのレポは脱線部分も含めて(笑)一粒で二度美味しいのがいいんですよー☆

私のいた場所というのが、北川さんは時々隠れちゃうんだけど、
岩沢さんは観やすい位置だったので
周りに右っこさん率が非常に高くて(笑)
岩沢さんが歌ってる時に、悠仁がこちらに手を振ったりしたら、
それで客席がわーってなるじゃないですか。
「もう、悠仁、アレやめてよi-191」って言われてて
「貴方の気持ちもわからないでもないけど許してやって~。
あの子なりに気を遣って一生懸命頑張ってるねんからっ」
と心の中で必死に弁護したものでした(笑)

ホントすごく贅沢で良いライブでしたよね。
あのキャパの会場だからこそできる形なんでしょうけど
限られた人しか観られないのが本当に勿体ないというか惜しいというか…
せめて早く映像になると良いですよね。
  1. 2008/08/18(Mon) 00:57:15 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/690-1cf9677f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。