かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
赤タン青タン :: 2008/09/26(Fri)

思い起こせば3日前の秋分の日。
その日はお彼岸の法要で毎度お馴染みの親戚達が我が家に集っておりました。

で、客の出入りでうちのアホ犬(リュウさん)が外に飛び出したら大変だって事で
部屋の出入り口にサークルを立てかけてたんですね。
普段はそんなもん滅多に使わないので、サークルの存在をころっと忘れ、余所見したまま突入した私。
サークルごと、思いっきり漫画のように転びました。
スチール製のサークルが私の重みに耐えかねて、微妙に曲がりましたってw
母ちゃんに「アンタ、自分で立てといてアホやなぁ~!どんくさっ」と言われ、
そらまぁ確かにそうだけど、せめて一言「大丈夫!?」ぐらいは言って欲しかった(笑)

それはさて置き、思いきりすっ転んだ私の両膝には不気味な打ち身の内出血跡が;

2008_0926.jpg
(お見苦しい画像で申し訳ありませぬ)

…これが小学生や幼稚園児のちびっこならいざ知らず、三十路婦女子の膝だなんてっ;;

しかし「トム・ソーヤーの冒険」然り、お子ちゃまって傷跡自慢が好きですよね。
早朝保育の時間(この時間は幼児クラス担当)5歳児君達が
「ケン、ここ血ぃ出てる」「アキラも~」なんて話題で盛り上がってる時に
「先生なんてなー、もっとすごいねんで。こないだ、うちの中でこけて膝打ってん」
とズボンをめくって披露したところ「おぉ~!!」「私も見せてっ!」「これ痛いん!?」
と賞賛の眼差し(?)を受けました。

…勝った!(笑)

  1. おこちゃま
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<済ます間 | top | 執筆中>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/734-79996d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。