かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ジョン・レノンスーパー・ライヴ2008 :: 2008/12/11(Thu)

平日(しかも月曜日)19時から開演のイベント。
ライブを最後まで観ようと思ったら、絶対、新幹線の最終には間に合わないだろうし
となると、夜行バスかお泊りコース。
夜行バスにしても、この年にして朝到着後の出勤は辛い。
となるとウッカリ2日がかりのイベントですよ。
…地方人にケンカ売っとるんか~い!
と思いつつ、無事にお休みゲッツして行って参りました。
こういう時の為に、今まで土曜出勤の代休を溜め込んできたのですから(笑)

普段は邦楽オンリー(しかも相当偏ってます)な私。
ジョン・レノンもビートルズも、超有名どころなら聴いたことあるけど…
程度のもんで、こんな私でもちゃんと楽しめるのかな?と心配でしたが
これがもう本当に良いイベントでした。
まず出演者がものっそ豪華。

私は思いっきり「ゆず」目当てで、
それ以外の方達は綾香以外、生で観るのは初めてだったけど、
それぞれのアーティストがそれぞれに素晴らしかったです。

私のジョンに対する知識は上記の通りなので、
当然、セットリストもへったくれもあったもんじゃありませんが、
世の中便利なものでして、他所様が書いて下さっていたのを
(いつものように)頂いて参りましたw

以下、長くなるので折りたたみますが、私の行動記録&感想のようなもの
特に印象に残ってる部分だけなので、ゆず中心。
しかもかなり、いい加減ですが、よろしければどうぞ。










■セットリスト
奥田民生&トータス松本&斉藤和義&ゆず
①Everybody's Got Something To Hide Except For Me And My Monkey
②A Hard Day's Night

絢香
①Eight Days A Week
②Mind Games

THE SUNDAY DRIVERS [箭内道彦×渡辺健二(スネオヘアー)]
①Free As A Bird
②Woman

BONNIE PINK
①Whatever Gets You Thru The Night
②With A Little Help From My Friends

フジファブリック
①Strawberry Fields Forever

LOVE PSYCHEDELICO
①Dear Yoko
②Watching The Wheels

Salyu
①Oh My Love
②Mother

宮崎あおい
LOVE和訳朗読

ゆず
①In My Life
②(Just Like)Starting Over

斎藤ノブ×夏木マリ
①John Sinclair
②LOVE

斉藤和義
①Across The Universe (オリジナル日本語訳)
②I Wanna Be Your Man

ショーン・レノンVTR

トータス松本
①Ticket To Ride
②Stand By Me

宮崎あおい
Imagine和訳朗読

奥田民生
①Norwegian Wood(This Bird Has Flown)

奥田民生 with Char
①Come Together

Char
①Ticket to ride

吉井和哉
①HELP!
②God

オールキャスト
①Happy X'mas(WAR IS OVER)
②Power to the people
③Give Peace A Chance
④Imagine


・開演ギリギリにトイレ行列に参加していた為、最初のVTRだけ見逃した。
 席に着いた時にはライブが始まるカウントダウンが1分を切ってました。
・トップは若手からかな~と思ってたら、
 いきなり奥田民生&トータス松本&斉藤和義&ゆず登場。
 すごいメンバーだー!(なんで、ここにゆずいるの?みたいな・笑)
 最初は「え、だれ、だれ?」という感じだったけど、
 本日の相方ゆずなんと共に「あっ!ちっちゃいのがいる!」(岩沢さんの事らしい)
 「ホンマや!間に合って良かった~!!」と興奮気味に語り合う。
 ギターなしでハンドマイクの岩沢さんは若干手持ち無沙汰で落ち着きがなかった(笑)
 けど楽しそうにリズムに乗っておられたよ。
 ゆず君もちょこっとソロパートありました。
 2曲歌い終わった後に北川さんによるオープニングコール
 「ジョン・レノンスーパーライブ、どうか最後まで楽しんで行って下さい。
  よろしくお願いします」
 
 「あのメンバー、前に出たい人ってあんまりいなさだそうだもんね」
 「きっと若造のゆずに「北川君言ってきなよ」って押し付けられたんだろうね」
 と勝手に想像する。

・綾香
 生で観るのは去年の「風に吹かれて」以来。相変わらず歌うまい。
 お母さんがビートルズのファンで、何を歌うか相談したら、
 めちゃくちゃいっぱいリクエストされたそうな。

・THE SUNDAY DRIVERS
 このイベントの主旨が「アジア・アフリカの子ども達に学校を贈ろう!」
 というチャリティー企画なんですが
 タイの学校へメンバーが訪問した時のVTRが流れてました。
 子供たちに将来の夢を聞いたり、ちょっとワンダフルワールドを思い出した。
 VTRに映る黒髪小柄な方が遠目に岩沢君ぽく見えて、一瞬、ドキッとする罠(笑)

・BONNIE PINK
 ジョンは色んな人を巻き込んで影響を与え、周りの人を全て友達だと思っていたと思うけど
 ジョンとポールが一緒に曲を作り、リンゴ・スターに贈ったという
 友情を感じられる歌を歌います、みたいな話をしてました。
 
 ・フジファブリック
 セッティングに時間がかかってたので
 「あ、これはバンドだな。てことはフジさんか…」と思う。
 待ち時間のVTRで、このイベントで過去に建設された学校が紹介されてました。
 演奏した曲が初めて名前もちゃんと知ってる曲だったので嬉しかった。
 ギターの方が被ってた冠が「おでかけサンバ」の森の酋長を彷彿させた(笑)
 折角なので2曲歌って欲しかったな。

・LOVE PSYCHEDELICO
 マイクが2本だった時点で「アレ?もう、ゆず?」と思いましたw
 生で見るのが初めてどころか、多分、声を聴くのも初めてだったけど
 アコギの音が聴こえると、なんとなく安心感があるのは、ゆずっこの性でしょうか?(笑)
 ギターの男性は曲の途中でアコギからエレキにギターを変えてました。
 
・Salyu
 ゆずなんがしきりに「痩せたよね。大丈夫かな?」と心配してた。
 あと、髪の毛がめっちゃ痛んでたのが気になった(そこか)
 歌はすごい良かったけど、声が癒し系過ぎてウッカリ眠気に襲われそうになる。
 いや、ホント気持ち良かった(笑)
 1曲目は椅子に座って、2曲目は立って歌ってました。

・宮崎あおい
 「可愛い~!」「お肌つるつるだよねぇ」
 サスガは女優さん。なんだか他の方とは違うオーラを発しています。
 「私も本当は皆さんのように歌えたらいいんですけど、上手く歌えないので、
  違う形で参加させて頂きます」
 という事で詩の朗読。LOVEの訳詩。
 読み終えるとササッと退場。あれ?もう終わり?みたいな感じで、ちょっと拍子抜け。

・ゆず
 それまで割とゆったり座って観てたけど、周りがざわざわと立ち始めたので
 「やっぱ、ここは立つところ?」「だって、みんなが立ったら見えないもんね」
 と立ち上がる。
 自分達の席の周辺ゆずっこ率高め?多分、黄色い歓声率は一番高かった。
 いつものように握手の後、北川さんの「皆さん、こんばんは。ゆずでーす!」
 から始まる。
 1曲目「In My Life 」あ、これ知ってる!と思ったけど、タイトルわからず(その程度)
 ゆずなんと「みんな上手いのに、ゆずだけカタカナ英語やったらどうしよう」
 と心配してたけど(失敬な)ちゃんと、それらしく聞えましたよw
 北川さんの高音や裏声が綺麗に出ていたのに「おぉ~!」と感激。
 今日の悠仁は調子良いぞー!

 「僕達は1回目のライブに出させて頂いて、今回が2回目になります。
  どうもありがとうございます!
  去年デビュー10周年を迎え11年目の今年は新たな事に挑戦する年でした。
  次にやる曲はジョンの曲の中でも、新たな事を始める時によく聴いている曲です。
  最後の曲ですが、一生懸命歌うのでよろしくお願いします」
 
 2曲目「Starting Over」
 これがDiaryの「ブー」と「営業」の曲だったらしいですが、私には全くわからず。
 今日の北川さんええなぁと思ったけど、勿論、岩沢さんの声も健在。
 特に低音、英語の曲と、いつもとは違う魅力が満載でしたよ。
 曲の途中でクイッと顔を上げ、カメラ目線でニヤッと笑みを浮かべた時には、
 会場中(のゆずっこ)がどよめいてました(笑)
 2人共ホント調子良かったし、楽しくて仕方なさそうだった。
 ゆずも久しぶりのゆずのステージを堪能できたかな?
 なんか、いつもより2人のマイクの位置が近かったような。
 去り際に岩沢さんがピックを投げるも、客席には届かずステージ上に落ちる。
 (客席から失笑w)

 ビジュアル的には、北川さんがカーキのジャケット、黒Tシャツ、ジーパン。
 (勿論、ブーツインw)
 岩沢さんが黒いブルゾン、白Tシャツに黒パンツ。
 良かった!岩沢君だけ安っぽいジャンパーじゃなくて(笑)
 あと、岩沢さんの前髪の長さがステージ上では近年稀に見る(?)良い長さであった(笑)
 それでも眉より上だったけど(既に感覚が麻痺)

・斎藤ノブ×夏木マリ
 「いやー、今日のゆず、めちゃくちゃ良くなかった?」
 「なんか上手く聴こえたよね~!←何気に失礼な発言。
 悠仁、忙しい中よく頑張った!!」
 と余韻に浸る我々の前に、ノリノリのマリ姉さん登場。
 ノリノリ過ぎて余韻を削がれた(笑)
 けど、カッコ良かったですよ。
 子供達に学校を贈るプロジェクトについて熱く語っておられました。
 学校に行きたくても通えず、朝から晩まで働いている世界中の2億人もの子ども達。
 私は自分が学校に行きたくない子どもだったので、
 それって贅沢な事なんだよなぁと改めて思う。
 「私達は何もしないのではなく、できることからやるという事を選びました」
 「1人で見る夢はただの夢。でも、みんなで見る夢はきっと叶う」(オノヨーコの言葉)
 私は別にこのイベントの主旨に共感してライブに参加した訳ではないけど
 (すみません、ただのゆずっこです)
 それでも、こういう現実や取り組みがあるのを知る事ができたのは良かったと思う。

・斉藤和義
 ゆる~い雰囲気で登場。
 日本語詩で歌うビートルズが新鮮だった。
 「英語苦手だから」って言ってたけど、英語で歌った曲も普通にお上手でしたよ。
 日本語の方が歌いやすい&覚えやすいというのはあるだろうけど。
 (ついでに私にもわかりやすい・笑)

・ショーン・レノンVTR
 言わずと知れたジョンの息子さん。
 父ちゃんによく似ていらっしゃる。
 アコースティックギターで弾き語りをしてましたが、この曲が何とも切なかった。
 亡き父を偲ぶ歌なんですけども
 「貴方に会って話をしたいけど死人に口はなく、ただ僕の話を聞いてくれるだけ」みたいな。
 ジョンが亡くなった時、まだ5歳だったんだね…
 て事はジョンが亡くなったのが確か1980年だから私よりも1つ年下か!

・トータス松本
 ここで会場総立ち。さすがトータス!ソウルフル!
 全然、関係ないけど、この日、トータスの着ていたシャツ&ジャケットが
 WWツアーの時、岩沢さんが着ていた青シャツと全く同じ色調だった(笑)
 ジョンはカバー曲でも「これはジョンの曲か!?」というぐらい自分の曲にしてしまう。
 次に歌う曲はジョンがカバーした事で有名になった曲の1つです。
 という事で歌ったのがStand By Me。
 やっぱり知ってる曲はテンション上がる。
 けど、ジョンがカバーしてたのは知らんかった。

・宮崎あおい
 再び登場。さっきの、なんかあっけなかったもんな~。
 今度はイマジンの訳詩。
 確かこれ、中学の英語の時間に勉強した記憶が。

・奥田民生
 特にオトコマエな訳でもなんでもないけど、佇まいがカッコ良い。
 ゆずも(自分も)そうだけど、この人もピース世代の人だな…と思った(笑)
 あ、ノルウェーの森。
 よっしゃ!私でも知ってる曲だ!!

・Char
 民生&Charの「Come Togeter」がもう、めっちゃくちゃカッコ良くて、
 私の中でこの日1番のヒットでした。
 Charの存在感が半端なかった。
 私、前に北川さん目当てで観に行った三宅伸治さんも結構好みだったしなぁ。
 意外とオッサンロックが肌に合ってるのかも知れん(笑)
 Ticket to rideはトータスも歌ってたんですけど、
 ゆずなんに「さっき歌ってたよね?」と言われて、
 「そう言われれば、なんか聴いた事があるような気がした…」
 私の記憶力なんて所詮その程度のモンですw

・吉井和哉
 人前に出るのは1年ぶり…とやや緊張気味に照れくさそうに話してらした。
 ビートルズのHELP!!はすごくノリの良いイメージだったけど
 吉井さんのHELP!!はバラード調。
 アレンジによって、同じ曲でも、こうも違ってくるんだなぁと思いました。
 Godは以前、出演した時にも歌った曲らしい。
 よっぽど、お気に入りなのかな。

・オールキャスト
 夏木マリさんによる出演者紹介。
 「まずは…ごめんなさい。夏木マリです!(笑)」
 それからバンドメンバー、出演アーティストの紹介。
 私はステージ右サイドのスタンド席にいたんですが、
 ゆず君達はステージ左側の方へ行ってしまったので、ちょっと遠かった。
 特に岩沢君は、その小ささ故、すぐに人波に飲まれてしまって、
 ふと気が付けば私の視界から行方不明にw
 
 このライブでは「オノ・コード」というペンライトが観客全員に配られていて
 ライブ中(特に曲間)みんなピカピカさせてたんですけど改めて使い方の説明。
 モールス信号をヒントにメッセージを込め、オノヨーコが世界中で広めているそうな。
 I LOVE YOU を光で表すと I は1回点滅。 LOVE は2回点滅。 YOU は3回点滅。
 これをみんなでやるんだけど、とても綺麗で感動的な光景でした。
 ステージから客席へ、客席からステージへ。
 アリーナからスタンドへ。スタンドからアリーナへ。
 北川さんは腕をピンと伸ばして、岩沢さんは顔の横辺りで(ただでさえ、ちっちゃいのにw)
 ぐるっと360度へ向けて何度も点滅させていましたよ。
 ここでオノヨーコ登場。
 「みんな、愛の光を世界に送りましょう。これで世界が少し明るくなったかな?
  I LOVE YOU どうかこれを貴方のご両親にも一生懸命言ってあげてください」

 愛の光が瞬く中でのHappy X'mas(WAR IS OVER)
 今の季節にも合っていて、すごく良い雰囲気でした。
 Power to the people →Give Peace A Chanceは、
 全員大合唱で弾けるナンバー。
 ゆず君のソロパートも少しだけありましたよ。
 (斜め前にいた、ゆずっこが「キャー!厚ちゃん、カッコ良い~!!」と絶叫していた)
 北川さんはLOVE PSYCHEDELICOの男の人と肩を組んでノリノリ。
 (その間、岩沢君ひとりぼっちw)
 しかし、あの子達、こういう場面では、自分のパート以外、
 「そのマイク、まるで使う気ないでしょ?」みたいな位置で
 マイクをぶらぶらさせてる事が多い気がする(笑)

 ヨーコさんの言葉で特に印象に残っているのは
 「どうして私がこんなにI LOVE YOU I LOVE YOU と言っているのかというと
 今でも残念に思っているのは、ジョンにもっとI LOVE YOU を言ってあげれば良かった。
 ジョンはI LOVE YOUを伝えてくれていたのに、
 私はシャイで「そう、どうもありがとう」なんてね(笑)」
 
 私もどちらかと言えば自分の気持ちを人に伝えるのが苦手なので
 身につまされる思いがしました。
 孝行したい時に親はなし…とも言うしね。
 親だけに限らず、自分の大切な人に、自分の素直な気持ち、感謝の気持ちを、
 きちんと伝えておかないと、きっと後悔する事になるんだろうな。
 音楽の素晴らしさだけではなく、色んな事を考える機会を与えてくれたライブだったと思います。

 最後に全員でImagineを歌って終了。
 岩沢君がはけていく時、ふいにしゃがみ込んで何かを拾い客席の方に投げていったんですが…
 あ!アレ、さっき投げるの失敗したピックやん!(笑)
 2時間ぐらい、密かにず~っと気にしてたのかなぁと思うと、なんだかおかしい。
 厚治、愛いヤツめ!と最後にちょっとキュンとさせられた出来事でした(笑)





  1. ゆずレポもどき
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ついに出た! | top | 新幹線の>>


comment

じゅんこさんこんばんは~♪
知らない曲ばかりだったけど楽しめたね~!
家にジョンレノンCDたくさんあったのに(旦那様の)ちょっとでも
聴いておけばと後悔。
今回は悠仁の高音ですね!やられましたわ。
こんなに、喉の調子がいいのなんて 久々かな?
実は岩沢パートなんなくこなせたりしてっ・・(ないか?)
ほんと~に楽しかったね。 私は 肉眼ばっちりだったけど、どうでした?
じゅんこさんも遠道はるばる観に来た甲斐があったかな?
私のテーマソングは powaer to the people しばらく心の中で
かかってます。(その部分の繰り返し・・そこしかしらない!!)
  1. 2008/12/11(Thu) 20:09:52 |
  2. URL |
  3. ちい #-
  4. [ 編集 ]

>ちいさん
どうも、こんばんはー。
私も中学生の頃に買った3枚組のベスト寄せ集め的な
ビートルズのCDを持ってた筈なんですが、もう15年以上聴いてない…
大掃除の時にでも発掘したら、また、ゆず君が歌った曲も確認してみたいと思います(笑)

ホント、今回は悠仁の高音&裏声に拍手!
ツアー中でも、あそこまで調子が良い事って滅多にないですよね?(笑)

私の席はスタンド1階のステージ右サイドで、
アリーナ最前列の延長線上ぐらいかな。
なので結構近かったけど角度的には基本横顔でしたw
それでもギリギリ、スクリーンも見える位置だったので、
なかなか良かったですよ。

私の頭の中にはオッサン達のCome Togeterが回っています(笑)
あとHappy X'masも良かったな。
これからクリスマスシーズンやしね☆

  1. 2008/12/12(Fri) 01:20:27 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

じゅんこさん、先日はお疲れ様でしたー☆
いやはや、想像以上に楽しくて素晴らしいライブだったねっ!
じゅんこさんと久々にご一緒できたのも、嬉しかったですw

いや~でもホント、今回ばかりは珍しく悠仁を素直に褒めてしまったよ~不覚だっ(←もっと素直になれ!笑)
あの高音に、もうちょっと浸りたかったなぁ(笑)
厚治さんは相変わらず・・・ちっちゃくてねぇ(=かわいいと同義語だよw)
あの前髪、ぜひとも冬至までキープして頂きたいわっ☆
それにしても、二人とも11年目なのに相変わらずフレッシュで爽やかだったねw

私も、自分のとこに旅日記とちょこっと感想書こうと思ってたのですが(ただいま突発的問題が発生中なので止まってるけど。笑)、じゅんこさんのレポ読んだら超満足してしまった(笑)
相変わらず、読みやすい~vvv
  1. 2008/12/12(Fri) 02:39:37 |
  2. URL |
  3. ゆずな #qhVXTLRM
  4. [ 編集 ]

>ゆずなん
どーもお疲れ様でしたっ☆
無事、帰りのバスも間に合って良かった(笑)

ホンマ、あの日の悠仁良かったねー!
たまには心置きなく褒めてやって(笑)
I Love You を伝えるのは大事だってオノヨーコも言ってたし。
(そういう意味か?)
厚治さんは、集団の中に入ると、あのちっちゃさが余計に際立ってたね(笑)
前髪、あと10日間、何とか持ちこたえて下さい…

大御所達の中に入ると、ゆず君、中堅(?)とは言え、
まだまだ青いなぁと思ったけど、その青さが良いんだよね。
あのフレッシュさは、ゆずの持ち味として、
もっともっとオッサンになっても保ち続けて欲しいな。

ゆずなん目線だと、私がボーッと見逃してる所も、
しっかりキャッチしてそうだから、ちょこっと感想、ぜひ楽しみにしてるよー。
私も旅日記書きたいけど休み中になんとかなるかなぁ。

突発的問題、私で協力できることがあれば、また声かけてやって。
…でも映像系はうちの家も弱いんだよなぁ。
地上波でやってた分は私が録り逃してないのは何とかw
ドラマとかね(笑)
  1. 2008/12/13(Sat) 01:26:54 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/820-0eb048a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。