かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
イノセント・ラヴ最終回感想 :: 2009/01/01(Thu)

あけましておめでとうございまーす!
ウッカリ、ドラマの感想文を書いてる間に年を越してしまった、おバカな女じゅんこです…
いや、ホントは年越し前に書きたかったんですよ。
冬至よりも、寧ろ年内に納めておくのはこっちやろ!と思って(笑)

持続力のない私が、このイノラヴに関しては(2回分まとめて更新とかの裏技も使いつつ)
なんとか最後まで書ききりましたw
最後までツッコミ処満載だったけど、
もう、殉ちゃんには会えないのかと思うと、ちょっと寂しい…
という訳でドラマネタ、最後の更新です。
いや、なんていうか力技のハッピーエンドでしたね!
主役の2人は一応、めでたしめでたしで終わったけど、
それ以外の方達はどうなのっていう。
やっぱり昴は一生、殉也の為に聖花の面倒を見るんだね…
聖花もそれで幸せなのかなぁ。

聖花といえば、あの行動の心理は、やっぱり私にはよくわからず仕舞いであったよ。
本当は殉也の事を愛してたっていうなら、
あの結婚式前夜の一夜の過ちはどうなるのって感じだし、
3年間の介護生活の中で真の愛が生まれたのか??
でも、目覚めた直後の聖花の仕打ちったら、殉ちゃんが憐れでしょーがなかったよ;;

昴、ていうか成宮君の演技、最終回、すごく切なくてよかった。
「もういい。忘れて」って無理やり笑顔を作るとことか
昏睡状態の殉也への告白シーン、ホント上手いな~って思った。
あのシーンのあと、すぐに殉也君、目覚めたけど
これってば、やっぱり昴の愛の力!?(笑)

北川さんの結婚式を見るのは2回目だけど(前回は花嫁姿でしたねw)
白タキシードな殉也君、なかなか可愛くて良かったです。
北川さんの演技も、回を追うごとに、だんだんマシ上手くなってきましたよね。
多分、最終回が一番良かった。
…台詞が少なかったせいもあるかもしれませんが(笑)
表情の演技は、そんな悪くないと思うのよ。
(ファンの贔屓目?)

昏睡状態から目覚めた殉ちゃん、忠犬キャラから怯える子リスキャラへ。
特に美月に対しては「なんかこわい…」って、ちゃんと記憶に刷り込まれてるんだね(笑)
1番最初に2人で携帯で撮った写真を見ながら
「覚えてる?ほら、あの時…」って佳音ちゃん、
「あの時、私が殉也さんのアルバムから写真を盗もうとしたんだよね」
って続けるつもりだったんだろうかw

教会で神父に自分の思いを告白する兄ちゃん。
坊主頭でなんとなく仏教徒なイメージだけど(固定概念)
そういや、あの人もクリスチャンだったんだね。
兄ちゃんの佳音への思いは、やっぱり普通に妹に対するものというよりも
近親相姦的なものがあったのかなぁ。
吹っ切れて、妹の幸せを心から祈れるようになって良かった。
兄ちゃんには、ちゃんと幸せになって欲しいな。

赤い風船をきっかけに聖花の事を思い出す殉也。
こういっちゃなんだけど、殉也が「佳音」て呼ぶよりも
「きよか~!」の方が印象強いよね(笑)
「殉也さんを幸せにしてあげたいんです」と身を引く決意をする佳音。
これと同じようなシーン、つい何回か前にも見たようなw
その無償の愛精神は良いんだけど、
実際問題、あのヨチヨチカップルをくっ付けたとしたら、その後、どうするんですか。
絶対に介護する人がいると思う。
ま、そのまま殉也と聖花が幸せになって、
佳音は愛する人の為にそれを見守る健気なヒロインになっても
それはそれで面白かったかも。
ていうか、そのポジション、まんま昴だわw

ここではドラマのお約束どおり、いたずらな風(笑)が楽譜を飛ばし
佳音へ贈った曲を弾きながら、一気に記憶を取り戻す殉也。
記憶と共に身体能力も復活。
あんなにヨチヨチしてたのに、ピアノをスラスラ弾き出したかと思えば
いきなり全力疾走か~い!
(そして残された聖花の立場ってば一体…)

で、あの全力疾走がオープニング映像へと繋がっていた訳ですね。
(あのオープニングの最後はキスシーンで締めだったのね!)
て事は、これがちゃんと予定通りのラストシーンだったんだろうか。
なかなかツッコミ処の多い脚本だったけど…

北川さんの殉也、ワンコちゃんなイメージにはピッタリだったかな。
でも北川さんと殉也の一番の違いはといえば、
なんといっても殉ちゃんのあの空気の読めなさでしょう(笑)
悠仁は、そこまで気を遣わなくても…ってぐらい空気読んで動いてそうだもんなー。

この3ヶ月、ナンダカンダ言いつつ、相当楽しませて頂きました。
北川さん始め、ドラマのキャスト、スタッフの方々、
そして、ドラマ騒動に振り回されたゆずっこ達(笑)どうもお疲れ様でした!






  1. ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<新年のご挨拶 | top | 年越し>>


comment

明けましておめでとうございます!
昨年中はお世話になりました。

ドラマ!終わってしまったね。最後が一番 上手かった!?かな。
殉也のとぼとぼ歩き(かなり、猫背)だけかな、気になったのは。
まあ ハッピーエンドで良かったのでは。
DVD2枚になんとか収めたけど観ることがあるのかしら;

じゅんこさんのイノラヴ ツッコミ楽しませていただきました♪
今年もよろしくね~♪
  1. 2009/01/01(Thu) 23:11:42 |
  2. URL |
  3. ちい #-
  4. [ 編集 ]

>ちいさん
あけましておめでとうございます!
こんな私ではございますが、今年もどうぞよろしくです♪

ドラマ、終わってしまいましたね~。
これから、ゆずが動き出すまで、何を楽しみに生きていきましょう?(笑)

殉也君、第1回を見た時は正直どうしようかと思いましたが(こら)
回を追うごとに、だんだん普通に観られるようになってきたかな。
それにしても最初の「きよか~!!」は強烈な印象でしたw

こんなしょーもない感想文でも、コメントを頂けて嬉しかったです。
また、懲りずに構ってやって下さいね~vv
あ、私もDVD編集しなきゃ…
  1. 2009/01/02(Fri) 23:05:05 |
  2. URL |
  3. じゅんこ #dJw77bqw
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuzubaka.blog88.fc2.com/tb.php/838-355e8810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。