かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
クイックジャパン vol.99 :: 2011/12/15(Thu)

クイックジャパンvol.99、オードリーが表紙&特集という事で購入しました。
オードリーで雑誌の表紙は去年のダ・ヴィンチ以来?
何気にお久しぶりです。

続きを読む
  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
111207 田中が考え中~第0幕~ :: 2011/12/07(Wed)

毎度お馴染み「お笑いナタリー」が素敵なレポを書いてくれてるので、
特に私が書くような事はないな!とも思ったのですが(笑)
もう少し詳細なネタばれを自分記念に残しておきます。
私のなけなしのチケ運に乾杯!

ちなみにナタリーさんの記事はこちら→http://natalie.mu/owarai/news/60895





続きを読む
  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
地上波漫才 :: 2011/09/28(Wed)

オードリー年始以来の地上波漫才!
そして震災直後のラジオ以来のお漫才です。

ネタはANNでやった「春日の弟子」ネタを地上波用に焼きなおしたもの。
あの時は7分間のネタだったから、若干、削られてる感じはしたけど、
動きが付いた状態を見たのは初めてだったので、とても新鮮でした。
春日、跳んでたなぁ~(笑)

漫才師としての若林の安定感。
そして春日の「春日としてのプロ」っぷり(笑)
春日は多分、春日以外何もできないけど(おい)
声色を使い分けたり、動きを付けたり、細かい部分で実は小器用ですよね。
姿勢は勿論、動きのキレも良いし。
あの手の動きでの吹き出しや群集、トゥースや鬼瓦の動きも、
自分でやってみるとわかるけど(やってるんかい)
ピシっと決めようと思ったら意外と難しいんですよw

春日、たけしに褒めて貰えて良かったね!
番組の最後の最後で噛んじゃったポンコツっぷりも、
実に春日らしくて大変美味しゅうございましたw

ANNもカスTも大好きだけど、やっぱり漫才は別次元で格別です。
ホンマに生で漫才観てぇ~!!
TVでちゃんとしたネタが観れたのは勿論、胸熱でしたが、
やっぱり営業用のアドリブ満載の2人がじゃれ合ってるみたいな漫才が最高なんだよねw
今年中に学祭か地方営業、本気でやってくれないもんかしら。

そして、ややミーハー目線でお送りすると、
やはりオードリー若林のスーツ姿は最高でした(笑)
くっそー!若、カッコ可愛いよ~!!
(何を悔しがっているのか)
ネタの後、緊張気味に膝を抱えて、ちんまり座っている小動物的な姿も
大変、可愛らしゅうございましたw
くっそー!ごちそうさまでした~!
(こんな締めってどうよ…)
  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
いいとも卒業によせて :: 2011/09/26(Mon)

ちょっとオードリー語りなど。
続きを読む
  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ハピバ :: 2011/09/20(Tue)

ハッピーバースデイ 若林~♪
という訳で仕事帰りにローソンに寄って、プレミアムロールケーキをお買い上げ。

4744522_1329176822_197large.jpg

ドリーちゃんのお祝いには、立派なケーキよりもコンビニスイーツがよく似合う(笑)

  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
コレアリ最終回 :: 2011/09/14(Wed)

実を言うと私、あの「再現コント」というのが、いまいちツボにハマらなくて、
そんなにものすごく思い入れがある番組という訳ではなかったのですが。
スタジオトークは楽しかったけど、
あのメンバーが集まったなら、もっと別のもっと面白い番組ができるような気がして。
顔ファン目線だと、春日の小学校の先生とかモエたんですけどね~(笑)

でも最終回に向けて、どんどん番組的に盛り上がってきていたので、
今となってみると、やっぱりちょっと寂しいかな。
クイズMANとかも、最後の方になってから、だんだん面白くなってきて
今辞めるのは勿体無い!って感じだったし。
(私の中で三助は神回w)

ポジティブ目線で語ると、コレアリ終了で、
これから裏のロンハーやリンカーンの運動会に出られるようになるのは楽しみです。

最終回、ピーターパンボーイズは全員がわちゃわちゃ楽しそうな雰囲気が最高でした!
大人なのに、いつまで経っても落ち着きのないお子様な男ども。
まんま、男子校の昼休みみたいなノリですねw
撮影中に本気でいたずらを仕掛けちゃう設楽さん、
本物のピーターパンボーイズだわ。
枕投げでボッコボコに容赦なくやられちゃう春日とか。
やっぱり基本わちゃわちゃが大好きです(笑)

タカのメールに対する、春日と日村さんの愛ある返信も良かったですね。
春日、やっぱり真面目なええ子やわ~。
本人的には、あれをTVショウで晒されるのは、お恥ずかなんでしょうけど。
若林の絵文字の「メールを盛り上げてくれる子」って発想も、やっぱり若林だね~(笑)

またいつか、特番か何かで復活してくれると良いなぁと思います。
その時も、ぜひ全員コント希望。
再現コント、ドリーちゃん2人の絡みがあまりなかったのも、ちょっと寂しかったのよね。
怪男と平田のコラボとか見てみたかった(笑)
  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
「芸人交換日記」大阪公演千秋楽 :: 2011/08/21(Sun)

私の非常に個人的なネタバレ感想メモです。









続きを読む
  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
「芸人交換日記」大阪公演 20日昼 :: 2011/08/20(Sat)

後に書き加えるかもしれませんが、とりあえずパパッと感想メモ。
劇場としての環境は、やっぱりグローブ座の方がずっと良かったです。

東京公演のチケットを取った後に大阪公演が発表されたもんで、
もっと早くに言ってくれてたら、別に東京まで遠征しなくても良かったかな…
なんて、ちらっと思ったりもしたけど、東京の方にも行っといて良かった!

関西人の自分としては大阪だから…とは思いたくないけど、
正直、観客のマナーもよろしくなくて、舞台に集中しきれない場面もありました。

面白くて、ついつい笑っちゃうとか、感動してすすり泣きとかは別に全然構わないけど、
自分の家でバラエティ見てる訳じゃないんだから、喋り声を出すのは勘弁してちょーよです。
若林が登場する度にやたら大袈裟な反応を示したり、
たまたまイタイ人がいらっしゃっただけかもしれないけど、
これで関西人マナー悪いとか、これだからオードリーオタの女は…
みたいに思われちゃうのは悲しい。


開演前とは言え、舞台を正々堂々と写メっちゃうオバさんとか、
ちゃんと会場の人に注意して貰いたかった。
明日の千秋楽は変な人がいませんように!

嫌な事ばっかり書いてゴメンなさいだけど、舞台は勿論、良かったです。
田中が甲本にプレゼントを渡したのが、確かに2月9日だったのも確認できましたw

圭くんが度々、噛んじゃってましたけど、東京公演から2週間のブランク。
その間、別の作品の仕事も入ってる中、モチベーションを保ち続けるのは大変だろうなぁと思いました。
今日は会場の空気もあんまりだったしなぁ…(毒)

伊勢佳世さんは、抜群の安定感。

若林、ちゃんと頑張ってました!

泣いても笑っても、明日が生で観られる最後のイエローハーツ。
演者も客席も最高のコンディションで素晴らしい舞台になりますように!

  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
舞台「芸人交換日記」 :: 2011/08/09(Tue)

DSCF3735.jpg

8月7日(日)東京グローブ座にて「芸人交換日記」のお芝居を観て参りました。
13時からの追加公演と17時からの東京千秋楽。
舞台用語ではマチネとソワレというそうですが、普段、使い慣れない単語を使うのは
ちょっと背伸びしてる感があって恥ずかしいので、普通に昼公演と夜公演でいいやw

もう10年以上前、姉と一緒に大阪の小劇団「リリパットアーミー」にハマって通ってた時期もありましたし
芝居を全く観たことがない訳ではないのですが(どうでもいいけど中学時代は演劇部w)
ここから先の感想文は芝居通の人間ではなく、
お笑い芸人オードリーのファンである私が自分の思いを徒然なるままに書き綴ったものです。

がっつりネタバレを含みますので、大阪公演で初めて観劇する方、
DVD発売までお楽しみにしておきたい方はスルーの方向でお願いします。




続きを読む
  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
わせだお笑いらいぶ【第一部】 :: 2010/11/07(Sun)

ドリ友Mさんが当ててくれた、早稲田の学祭お笑いライブレポのようなもの。
私の感想混じりの覚書なので非常に読みにくいかと思いますが、
オードリーを好きな方に少しでもライブの雰囲気をお伝えできれば幸いです。

出演者:オードリー・ハマカーン・ねじ・矢じるし

会場は早稲田大学のキャンパス15号館301教室。
当日券の立見も含めて650人ぐらいの人が入っていたそうな。
本当に普通の大きめの教室でステージの段差も何もなし。
講義の時の教授の立ち位置で普通に漫才してました。

■矢じるし
普段は講義で使われているのであろう小さなスクリーンに映し出された宣材写真と
今現在の2人の姿(特に梅津)があまりにも違い過ぎた。
ケイダッシュ、ちゃんと撮り直してやれよw
「矢じるしを知ってる人?」でほとんどの人が手を挙げて驚いてたけど、
このライブに来てる人の大半がオードリーファン=同じ事務所の後輩の名前も知っているという流れなのでは。
カスTのDVDイベントの時に前説もやってたしねー。
ネタを見たのは今回が初めてだったけど。
保育士と園児(ヒップホッパー)の童謡ネタ。
「もりのくまさん」に英訳で合いの手を入れる園児にツボる。

■ねじ
秋田出身の2人組みという事で、優しい秋田弁講座。
「アルプスの少女ハイジ」の、あのクララが立った名シーンを秋田弁で演じたらどうなるか。
U字工事の栃木弁漫才と違い、何を言ってるのか大半がよくわからない(笑)
最後はギター弾き語りで「キセキ」の秋田弁バージョン。
お上手だったw
この選曲はオードリーファンを多少は意識してたのかな。

■ハマカーン
登場時の盛り上がりっぷりに
神「色んな学祭に行きましたけど、これは今年1番ですね!」
浜「でも、みんなオードリー目当てでしょ?」
会場爆笑。ごめん、否定できませぬ(笑)
神「じゃあ、みんな誰を見に来たのか、せーので言ってみようか」

私は素直に「オードリー」と言いましたが、中には「ハマカーン!」の方も。
勿論、本当にハマカーン目当ての人もいらっしゃるんでしょうけど。

神「みんな結構、気を遣って貰っちゃって。優しいですね」
濱「優しいですね。でも、その優しさが人を傷つける!!」

浜ちゃん、今回も何かにつけてキレまくっておりました(笑)
神ちゃんの有名人のお姉さん、誰だかわかります?のネタフリで会場から「美川憲一」の声が。
神「大体、合ってる(笑)」
浜「その隣にいる人だよ」
神「あれ、コンビじゃねぇよ!」

漫才はナゴヤドームでも見た「ラーメン」ネタ。
何回観ても笑ってしまう。やっぱり上手い。


■オードリー
・ツカミは若林の一人語りから。
「久しぶりに学園祭のステージに立たせて頂きますけども、漫才をやるのも久しぶりで3ヶ月ぶりぐらいですかね」
えー、そんなにやってなかったのか!
テレビのお仕事が忙しいのはわかるけど、この状態では漫才師とは呼べないよなぁと思ってしまった。
せめて事務所ライブのステージにでも立てれば良いのにねぇ。

「うちの相方が早稲田の学生さんには良くして貰っておりまして。
 春日さんの自宅のポストの中身を写メに撮られてmixiに載せられるという事がありまして。
 その節は本当にどうもありがとうございました!」
って、それ早稲田の学生やったんかーい!

・春日の家ネタ。インターネットで調べると住所が赤い星で出てくる。
 近所の小学生の待ち合わせ場所になっている。
 骨折の時には玄関の前に大量の花が寄せられ、それを見て「春日、死んだのか」と思った。

・若林の横で微動だにせず立っていた春日、いきなり
春「皆さん、ホンモノのこけしですよ」(これ学生HEROES!のネタやったっけ)
若「ホンモノのバカなんですけどね」
春「ヘッ!!」

若「皆さん、だけで拍手が来たのに、ちょっと驚いたんですけど。
  み・な・さ・んって、4文字だけですからね。
  皆さん!(春日口調で声を張る)
  これ、僕が言っても拍手来ないですもんね。
  やっぱり持ってるポテンシャルが違うんでしょうね」

ここで春日、若林にこそっと耳打ち。
春「ありがとうね」
ポテンシャルが違うと言われたのが嬉しかったらしいw
若「耳元で言ってもピンマイク付いてるんですけどね(笑)
  ホンモノのバカなんですけども」
春「ヘッ!!」
若「やっぱり2回目は笑いが弱くなりますね(笑)」

若「最近、不安になる事がありまして、自分は将来10年後にどうなってるのかなって」
春「100円ショップのオーナーだよ!」
若「切ないなぁ。俺、100円ショップのオーナーやってるのかよ」
春「雇われだけどな」
若「ダイソーとかなんですかね」
春「個人経営だよ!」
若「どっちでも良いよ!
  で、10年後はもう42歳なんでね。サスガにもう結婚はしてるかなぁとか」
春「春日はもう結婚しているぞ」
若「ウソ言っちゃいけないよ。誰とだよ」
春「お笑いとだよ!」
若「別居中だろ!」
この一連のお約束的な流れ、大好きw

若「ヨリ戻せよ、お笑いと。今、何か笑い取ってさ。何か言ってみろよ、オマエ!」
春「…キ○タマ」
ここからが本日のキ○タマ祭りの始まりでした(笑)

若「謝りなさいよ、学生さんの前でシモネタなんて言って」
春「ごめんね」
と手でお茶を差し出す仕草かと思ったら
若「何出してんだよ」
春「キ○タマ」
それもキ○タマかーい!

若「で、20年後ぐらいには、もしかしたら引退とかしてるかもしれないですしね」
の流れから引退セレモニーネタへ。

・春日はもう引退セレモニーを何処でやるか決めているという話から
若「白木屋の一室とか?」
春「東京ドームだよ!」
若「入んねぇだろ!」

・バックスクリーンに流れる、春日の名場面。
「トゥース!」「トゥース!」「オードリーきゃーすが」「トゥース!」の最後に「キン○マ」
どこまでもキン○マ押し。

・ネタ中にアドリブでぶっ込まれる春日の微妙なモノマネ。
武田鉄矢は初めてみたけど、本当にまるで似てなかったです(笑)

・「こんな引退セレモニーは嫌だ!」のたけしのモノマネには会場中の誰よりも若林がバカウケ。
のけぞって大爆笑。
若「で、どんな引退セレモニーが嫌なんですか?」
春「それは、今すぐには思いつかないんですけども」
やっぱりね~(笑)

・若林には「オマエはホント、手垢の付いたモノマネばっかりするな」
と言われてたボビー・オロゴンが何気に1番似てる。

・セレモニーの司会進行のアナウンスは小学生。途中、発音が若干なまり
若「北の方の小学生なんですかね」

・オバマのドラえもん電報の後に上原美優からも電報(一万円生活つながり?)
若「オバマの後に上原さんって。それ、何か嫌な感じに終わるだろ。これ、後ですげぇ怒るからな!
  上原さんにも失礼だし謝れよ!」
ここで「ごめんね」の手を差し出そうとする春日をはたいて
若「どうせキ○タマ出すんだろ!」
春「左を出そうと思ってたのに」
若「今までずっと右を出してたんですね。まぁ精巣はどちらかを使うって言いますしね…」
話を続けようとする若林を遮り
春「さぁ!次行きましょう!」
若「今のは正しい判断です(笑)」

・この後、春日が漫才中に「先程の上原さんの件は本当にスミマセンでした」
と素で謝ってたのにウケた。

・春日からファンへのプレゼント。
春「カスカスダンスです。次のカスダンがラストカスダンになります」
若「花より男子みたいに言ってんじゃねぇよ」
春「ラスト、ハナダンになります」
若「俺の台詞が入っちゃってんじゃねぇかよ!」

カスカスダンス、なんか手付きが丸まってるというか、いつもよりしなっとした感じ。
若「なんか動きが違うんですけども。まぁ20年後ですからね」
途中からは若林も一緒に踊りだしてWカスカスダンス@20年後バージョン。
先に春日が踊るのを止めて「気持ち悪い…」と引いた視線で若林を見るお約束(笑)

春「最後にこの春日のトレードマークである、クーピンのスーべを脱いで」
若「ちょっと待ってください。クーピンはピンク。でスーべのトは何処へ行っちゃったんですか?ベストのトは?」
春「クーピンのスーベを脱ぎまして引退…ト!させて頂きます」
若「今言うんかい!」

最後にスーベを脱ぐ時にもキ○タマが引っかかってましたw
若「早く脱げよ!大分、持ち時間オーバーしてるんだから!」
そのせいか、締めの「売るのかよ!いい加減にしろ。どうもありがとうございました」
がめっちゃくちゃ早口でした。

 
■立ちトーク
出演者全員が前に出て、立ちトーク。
同じケイダッシュの仲間達という事で某人見知り芸人も楽しそうに馴染んでました(笑)
 
浜「オードリー、よっぽどテンション上がってたんでしょうね。
  前の学生さんが、常にこの「まいて!」のカンペを出してました(笑)」
「まいて!」のスケッチブックを客席に見せる濱ちゃん。

若「カスカスダンスの時、すごい出てました(笑)」
浜「カス、カスカス、カス!(カスカスダンスのリズムで)まいて!(笑)」
若「余計にノッちゃって逆効果でしたね(笑)」

・早稲田の学生から寄せられた質問に答えるコーナー。
☆学生時代に戻れるなら、どんなサークルに入りたいか
春「高校生の頃から、大学に入ったら、水上スキーのサークルに入りたいなぁと思ってたんですよね。
  でも、進学したら、そのサークルがなかったんですよ。
  そうですね。できたらぜひ、テニスサークルに入りたいです」
なんでいきなり出てきたんだテニスw

若「格好は確かにそんな感じですよね(笑)」
春日「いいでしょ?」とラケットを振るう真似。
若「昭和のテニスサークルって感じですけどね(笑)」

☆相方の好きなところはどこですか?
春「それは昼間言える範囲でのことですよね?」
浜「夜の関係もあるって事ですか?」
春「それは昼間言えないですけどねぇ(笑)」
こ、これはフジョシ向けサービスなのですか?(笑)
若林も特に否定もせずニヤニヤ。
浜「キン○マも昼間、言えないですよ(笑)」

若「僕はアレですね。春日さんの非常に真面目なところです」
春「真面目じゃあないよ!」と春日が若林に手を振り上げてみせるも
若「全然ビクッともしなかったです(笑)」
基本的に春日は若林に甘いからな~。
春「怪我するといけないからね」
浜「優しい!真面目!(笑)」
その後、肩をこつんと叩いてたけど、やっぱり、めちゃくちゃ優しいタッチでした(笑)

・ハマカーンの場合
神「頑丈なところ」
浜「出が良い所ですかね。
  オードリーとか、あっち(矢じるし&ねじ)の下人どもと一緒にいると、
  人間として、どんどん屑になっていく。
  でも出の良い貴族みたいなのが横にいると、ちょっとは浄化される気がするんですよ」

若「浜ちゃん、ひとりで歩いてるとブルーカラーに見えますからね(笑)」
浜「昔、久我山って街で近所に住んでたんですけど、街ですれ違うときに
  俺が「お~、若!」って声をかけると、若がやべぇヤツが来た…みたいに避けるんですよ」
若「だってヤバイもん!
  ボロボロの服着て、キウイを素手で持って歩いてるんですから」
みんな口々に「それはヤバイ!」
濱「それで若にキウイをあげる時に俺が言ったのが、
  「美味いキ○タマがあるぞ」って(笑)」

ここで隣同士に立ってた浜ちゃんと春日を指差して
若「ワンペアじゃん(笑)」
浜「1番弱い数字のワンペアでしょ(笑)」
春日と浜ちゃんは、キ○タマで結ばれたソウルメイトなのですねw

・ねじの場合(これを書く為に公式に飛んで名前を調べました)
瀬下「しゃべりも達者だし、ネタも書いてくれるし、僕にとっては完璧な相方です!」
佐々木「べた褒めされても何も返せないんですけど(笑)
     でも、確かにすごく好かれてるのは感じるんです。
     新しい靴を買った時に、ひとりだけ気付いてくれたのが瀬下だったんで(笑)」
若「それはよく見てるねぇ(笑)」
瀬「すげぇよく似合うんですよっ!」
司会の女子学生に「ねじのおふたりはラブラブなんですね」と言われてた(笑)

・矢じるしの場合
梅津が「俺達の場合~」と話しかけたと同時に「まいて!」カンペを出す濱ちゃん。
梅「おい、お~い!!」
若「じゃあ、最後の文字だけ教えて(笑)まかなきゃいけないから」
梅津、少々考えてから「…い、です」
若「可愛いかなぁ、楽しいかなぁ(笑)」

・カンペに「EDいって!」
浜「EDって…エンディングね!」
若「EDってねぇ(笑)」
浜「EDじゃないですよ!失礼な!」
若「全員、ちゃんと機能してますから(笑)
  春日さんなんて、今もちゃんと機能してますから(笑)」
浜「こんなキ○タマ関係のライブで良いんですかね?」
春「早稲田キ○タマライブ(笑)」
浜「キ○タマ祭(笑)何をキ○タマ祭り上げてんですか!(笑)」
春日がキ○タマを祀り上げるジェスチャー。
浜「上に学長が乗ってるんですよ(笑)」
春日&浜谷でキ○タマ御輿(?)をワッショイ、ワッショイ。
若「おい!2人ともやめろ!(笑)絶対、後で怒られるからな」

・最後にサイン色紙が当たる抽選会。
各コンビが、それぞれ1枚ずつクジを引いていきます。
春日はクジを引く時に、抽選箱を持ってる女子学生の頭を鷲掴むボケ。
若「そのベテランボケは止めてください。今のは20年以上やってる芸人さんじゃないと」
春「まだ11年じゃダメかね」

チケット完売だったハズなのに、春日が引いた席は空席という間の悪さw
若「もう、その席に永遠に色紙を貼っといたら良いんだよ(笑)」
仕方がないので、もう1度仕切り直し。
2度目も懲りずにベテランボケをかます春日。
若「やっぱり2度目は弱いですね(笑)」

・とまぁ、このような流れだったと思います。
時間はライブ全体で約1時間。
ネタの持ち時間はそれぞれ10分程だと思いますが、
多分、オードリーは15分ぐらいやってたんじゃないかと。

・春日は髪が短めだったのと、ちょっと痩せてシュッとしたのもあるのか、前に見た時よりも小顔に見えました。
いつもより若干、気持ち悪さが足りなかった(笑)
部屋が暑かったせいもあってか、漫才しながら、かなり汗をかいてました。

・若林のスーツ姿は良いねー。
あの人も変にガタイが良いせいか、いいともで着せて貰ってるみたいな
シャツに羽織りモノっぽい格好は、私的にはあんまりしっくりこないんだよね。
かちっとしたスーツかジャケット。
カジュアルなら普段着っぽいTシャツとかパーカーのが似合ってるような気がする。

・生漫才はアドリブ込みで、すごく面白かったです。
けど、やっぱりそろそろ新ネタが見たいところ。
あのスケジュールじゃ漫才の新ネタ作りは厳しいのかな。
年末年始のネタ番組は何をやるのかなぁ。


  1. オードリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。