かめのえんそく




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
厚誕祭2011 :: 2011/10/15(Sat)

毎年10月14日付近に開催される、ゆず岩沢君の誕生を祝う会。
とはいえ、やる事と言えば、小声で「おめでとう」と言いつつ
ケーキを食べる事。
緩~くゆず話をしつつ(他の話も一杯しつつ)
ご飯を食べる事ぐらいなんですけどw

今年のバースデイケーキは祇園のデザート&バー「Krepe」で。
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26017560/

2011101623400000.jpg

非常にムーディー(笑)なお店です。
前に一度行ったにも関わらず、道に迷う、ななたん&私。
元々の方向音痴もあるけど、やはりアラフォーの記憶力ヤバし…
途中からさよたんも合流。

その後は京都の街をブラブラ、ウインドウショッピング。
総歩行数16740歩でしたw

夜はイタリアン。
そういや私、お腹の調子イマイチだったのに、
あんなに濃いもん食べて大丈夫だったのか!?
(結論からいうと大丈夫でした)

締めはカラオケ屋さんで、ゆずのライブDVD上映会。
祇園の古臭い(失敬)カラオケ屋なんですが、
BOWSのスピーカー搭載で音響がものっすごく良かったのです。
以前、ライブDVDを視聴して、
ライブ会場のような臨場感に大興奮したのですが、
なんと、そのカラオケ屋が小奇麗にリニューアルされていて
スピーカーも「JOY SOUND」のものに変わってました。
再生してみると、やっぱり音が薄くなってて残念;
DVDを見てるのに、ちょくちょくJOYSOUNDの宣伝映像が割り込んでくる
というハプニングもありましたが、
それはお店の人に訴えて、なんとか解決。
(でも、我々がゆずの映像を見ていることがバレバレで、ちょっとした羞恥プレイ状態w)

今回は厚誕ということで、岩沢曲を中心にセレクト。
やはり、モヤモヤした岩沢バラード(笑)は絶品だという結論に達しました。
「呼吸」のライブ映像を見て、ちょっと泣けてきたもん(笑)
これ、ライブ会場で聴くと、本当にヤバイです。
岩沢君の声を全身に浴びる感じがたまらんw

久々にゆずのライブ映像を見て、ゆずテンションが上がりました。
改めて岩沢君、誕生日おめでとう!


  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
♪時計の針が24時を回り~ :: 2011/10/14(Fri)

岩沢君、ハッピーバースデイ♪
もう35歳になるのか~(しみじみ)
結婚もした節目の年、充実した良い1年になりますように。

土曜日にグルメ班長ななたんと厚誕祭を開催予定ですが、
天気予報はやはり雨…
グルメ班、雨女伝説絶賛更新中!

  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
おめでとう :: 2011/09/26(Mon)

本日付で正式に厚治現場でもご報告がありましたので、一応、この場でも語っておこうかと。

岩沢さん、ご結婚おめでとうございます。

24日の朝、最初にmixiニュースで「ゆず岩沢結婚」のトピックスを見た時は、
まさに寝耳に水もいいところで

えーっ?ホンマにっ!?今度はガセじゃなくて??

と思ったものでした。
以前、北川さんの件でYahoo!トピックスには騙されたもので(笑)

記事の内容を読んでみると、なかなか信憑性のある感じだったし、
書かれているエピソードも「らしいなぁ」と思って、こりゃホンモノだ!と。

正直ね、そりゃ、やっぱりちょっと寂しいですよ。
今はファン歴も10年を超え、酸いも甘いも噛分けた(?)空気のような存在にまで落ち着きましたが、
私の長すぎる青春(笑)の象徴が、ゆずでしたから。

ここ数年の曲でも感じるところはありましたが、ゆずは大人になったんだなぁと。
そりゃ、私もアラフォーになる筈やわ。
中身は全然、伴ってないけどw

そんな事をしみじみ思いつつ、土曜日は元保育士&元ゆずっこ(笑)の
ひろりんと飲み会だったので、久々のカラオケで岩沢君ご成婚記念に
ゆず随一のラブソング「する~」を熱唱したのでした(笑)

なんだかんだ言ってますが、ゆずのことも岩沢君のことも、これからもずっと大好きです。
大切な人と末永くお幸せに。


  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ゆずアリーナツアー2011 2-NI- × FUTARI@福井公演 :: 2011/08/14(Sun)

本来ならばツアー初日だった福井公演が東日本大震災の影響で延期になり
約4ヶ月半の時を経ての開演でした。

ネタバレってほどの事もないけど、私の覚書的なメモ。
ゆずっこの皆さん、本当に期待するようなものは何もないけど許してねw






続きを読む
  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
テレビラッシュ! :: 2011/02/19(Sat)

ゆず君、今回はプロモーションに大忙しですね~。
リスは一体、ゆずを何処へ向かわそうとしているのであろうか(笑)
まぁ、テレビで見られるのは嬉しいので別に良いんですけれども。

■ミュージックフェア
トライセラとのセッション、良いですねぇ。
サスガにツアーでは無理でしょうけど、あの衣装のテイストは残すのかな。
岩沢君、あの帽子被ってたら、前髪が気にならない(笑)
「Hey和」がフルで聴けたのも良かったです。

■嵐にしやがれ
関西圏では「夏色」の所でガッツリ「地震速報」が被りました、オーマイ…
いや、勿論、地震速報が大切なのはわかります。
けど、せめて別のコーナーの時が良かったなぁ。
相葉君が刀削麺を飛ばしてる時とかw(こら)
北川さんのプロポーズ、あのクッサイ喋り方で久々に「殉ちゃん」を思い出しました(笑)


本日のウォーキング情報
歩数:10379歩
Ex歩数:6753歩

  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
仁誕祭り :: 2011/01/22(Sat)

仁ちゃんのお誕生日当日には、ローソンのロールケーキ(お気に入りv)で軽くお祝いを済ませた訳ですが。
ほぼ毎年恒例、関西ゆずっこによる仁誕祭りを開催。

グルメ班長ななさんとは四条で2時に待ち合わせ。
さよたんとも約束してたけど、お仕事で遅れるそうなので、
「さよたんは別に甘いもの好きじゃないから、先に食べちゃっても大丈夫だよね!」
と会って早々、ななさんが行きたかったというカフェを探す。
…そして迷う。
(方向音痴でお馴染みなグルメ班においては、お約束的な行動パターン)

携帯の地図を見ながら、ああでもない、こうでもないと迷うこと約15分。
なんとか無事に目的地に辿り着くことに成功しました!
(たまに辿り着けないまま終わることもある)

祇園の雑居ビルの中にひっそりと佇む大人~な雰囲気のカフェ「gion ghost」
メディアでもよく紹介されてるような有名なお店らしいです。
スイーツだけではなく、カフェバーとしてバーテンさんがシェイカーをシャカシャカ振るような
カクテルも飲めるようになっていて、ケーキもお酒をふんだんに効かせた大人仕様。
ノンアルコールのもあるけど、お酒に弱い人だと顔が真っ赤になっちゃうようなのもあるらしいw
私はお酒度数2(最強で5)のものをチョイス。

491.jpg

ケーキの中のビジュアル系っちゅー感じですね(笑)
ちっちゃくてお洒落でお上品な大人スイーツでございました。
もちろん、頂く前には「悠仁おめでとう!」と小声で叫んでおきましたよ☆
(大声で叫べる雰囲気ではなかった)

さよたんと合流後「軽くお茶でもしよか」と入った三条近くのアメリカンな雰囲気のカフェにて
「さっきのケーキ、ちっさかったよね」
「なかったことにしよう!」
と本日2度目のバースデイケーキを食す(笑)

494.jpg

ほらほら、さっきの子とは全然別物なので無問題!
(そういう問題ではない)
こちらのお店にはガラス張りの個室(テレビつき)があったので、
機会があれば、ぜひそこでライブビデオの上映会を開きたいものです。
(でも周りから丸見えなので恥ずかしいかなw)

ケーキを突きつつ、ほぼ、ゆずとは関係ない話をペラペラ喋りまくり、
「もう6時半かー。そろそろ夕飯の時間やな」
ななさんと会って以来、ずっと食べっぱなしだけど気にしな~い。

さよたんお勧めの先斗町のオムライスのお店に案内してもらい、そこで、さよたんとはお別れ。
グルメ班長と共に美味しくオムライスを堪能した後は、祇園のカラオケボックス「エルノーツ」に移動。
こちらのカラオケにはDVDを見られる部屋がありまして、そこで去年の冬至の上映会を開催。
前にも書いたことあると思いますが、スピーカーの音がものっすごく良くて、
「岩沢君、良い声だよね~」
「悠仁も歌うまくなったよね」←何様w
「やっぱり、次来る時には『呼吸』のライブ版を持って来なくては!」と熱く語り合う。

パソコンの前で1人ひっそり動画を見るより、やっぱり友達と一緒に見る方が楽しいね。
そろそろエルノーツの会員カードを作った方が良いのかもしれません(笑)

  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
Hey和 :: 2011/01/20(Thu)

録画していたウエンズデーJ-POPを見た。
初めてHey和を歌う二人を見たけど、すごく良かった。

当初は「これってやっぱりみんなで合唱コースかなぁ。どんなもんかなぁ」
とか色々思うところもあったけど早くライブで聴いてみたい。

  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
年始早々 :: 2011/01/18(Tue)

ぶっ壊れたパソ子がようやく復旧。
というかニューパソ子に生まれ変わりました。
ツアーの申し込みに加えて出費が痛過ぎた;;

けどパソ子が思い通りにサクサク動いてくれるのは良いですねー。
ここ8年ぐらい、ずっとXP使いだったもので、いきなり進化したWINDOWS7さん、
まだまだ使い勝手がわからぬ点も多々あるのですが。
じわじわ私好みの子に育てていこうと思います(笑)

とりあえず、ゆずSTREAMに間に合ったので、めでたし、めでたし。
久々に岩沢君にビジュアル面でときめきました(笑)
ほろ酔い加減のトロンとした感じが、かわゆしだったw
あの時間帯だと仕事で見られない人も多そうだけど、アーカイブを残してくれるみたいで良かったね。

「Hey和」最初にタイトルを聞いた時は「なんじゃこれ!」と思ったけど
ご本人の口から由来なんかを聞くと、それはそれで納得してしまうのは
やはり私も、ゆずっこの端くれなんですね~(笑)
  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
冬至 :: 2010/12/08(Wed)

いつ中止になっても仕方がないとは思ってた。
警備や場所の問題という大人の事情はわからなくもない。

…けど「こう来たか~!」って感じです。
ネットで配信、確かにイマドキというか新しい形ではありますね。
お金のない学生さんだったり、地方に住んでいたりで
参加したくてもできない人が大勢いるのは確かだし、
より多くのファンが見られる環境というのは勿論、良い事だと思います。

けど、これが「冬至の日ライブ」なのか?
と言われると、なんかちょっと違う気がするねんな~。
Youtubeで配信って事は事前に収録したものを流すって事だよね。

まだラジオでスタジオ生ライブとか、Ustreamで生中継だったら納得できたかもしれないけど。
なんだかちょっとモヤモヤしつつ、それでも結局、見るんだけどね、Youtube(笑)

ツアーの振込でお金もないし、これで丁度、良かったんかな、アハハ…(乾いた笑い)
でも、もうちょい早めにお知らせくだされば有休を無駄遣いせずに済んだよ、リス;

冬至を休まなくても良いんだったらクリスマスイブに有休取って、おデート…
じゃなくてドリーちゃんがメインパーソナリティのニッポン放送Verのミュージックソンを聴く為に
パソコン前に貼りついたのに!
(そっちかい)

そういやミュージックソン、ゆずは今年もゲストに出るのかしら。
毎年、冬至の時にミュージックソン用の募金を募ってたのが懐かしく思い出されます。
寒さに震えながら、最高の仲間達と一緒に最高のライブを観る事ができた冬至の日。
あの緩い、アットホームな雰囲気の中で2人だけの素っぴんライブ。
ゆずっこにとっての宝物だった。

またいつかの冬至の日、ファンの目の前でホンモノの生ライブをやってくれる日が来るといいな。

  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
from/赤いキリン :: 2010/12/02(Thu)

最近のamazonさんはフラゲできるらしいという噂を聞いたような気がしてたんですが、
きっちり発売日にいらっしゃいました、ゆず君のニューシングル。

発売前にジャケ写を見て「こりゃないわ…」と思ってしまいましたが(ゆずスマヌ)
スペシャでPVをチェックして、またまた「こりゃないわ!」と思ってしまった事を深くお詫び申し上げますw
でも何故にあの歌詞に対して、あの映像??

そして、ベタでも何でも、私はゆず君ご本人が出演なさってるPVが好きなんだよー。
特に、よっひー監督のPVラブ(笑)
もう何年も作ってないけどさ…

シングルは初回限定バージョンの方をお買い上げした訳ですが、あのケースはちょっとな~。
オシャレ(?)なのかもしれないけど、あのCDとDVDの微妙な重なり具合、使い勝手悪くないですか;

で、なんかもうダメ出しばかりになってしまって申し訳ないんだけど
(それで、この文章を下書きのまま、アップするかどうかで迷ったという…)
あのDVDも、私的には、ちょっと納得いかなかった。

なんていうか、私はNHKのドキュメンタリー番組的な映像よりも、ゆずのライブを観たかったというか。
勿論、裏話は裏話で面白かったし、2人の思いは充分に伝わってきたけど、
ゆずは、やっぱり1番に歌ありきだろ!と思うので。
(「おでかけサンバ」のご当地バージョン色々集はカワユシでしたw)

特にあのツアーは参加したくてもできなかった人も多かったし、
尚更、ライブ映像をきちんと残して欲しかった。
着うたダウンロードはあったけど永久的に残せるようなものじゃないし、せめて歌事記とかね。
CDで聴いた時にはそんなにピンとこなかったけど、
ライブで聴いて涙が出そうになった「物語」は結局、音源化されなかったなぁ…


そして今回のシングルちょこっと感想。

■from
初聴き(ラジオ)で「岩沢君、よくこれをシングルでリリースする気になったなぁ」と思いました(笑)
優しく甘く切なくのガッツリバラードですね。
オトメ心の少ない私でも何だかキュンと来るものがありました。
ただ、バラードのアレンジが最近、ストリングス中心なのが、ちょっと寂しい気もします。
ゆずサウンドの中心は、やっぱりギターやろ!
と思ってしまうのは古いファンの固定観念なのかもしれませんが。
「呼吸」の前奏とか、すごく好きなんです、私(笑)

■赤いキリン
これ、好きです!
初めて聴いたけど何処か懐かしいような響き、見た事ないけど脳裏に浮かび上がる光景、
私が好きなゆずらしさの、ど真ん中かも。

  1. ゆず
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。